グランパの青春日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 家内のお母様の「「四十九日法要」に行きました。

<<   作成日時 : 2017/06/27 06:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月19日のブログ」に書きましたが、5月12日(金)家内のお母様が97才で横浜のお兄様の自宅で逝去され、大船駅近くの「鎌倉ファミリーホール」で5月15日(月)お通夜、5月16日(火)告別式が行われ参列しました。
6月24日(土)午前11時30分から「南葉山霊園」にて「四十九日法要」が行われるとの連絡がありました。お母様は生前に郷里「京都府宮津市」にお墓を用意されていましたが、今後の供養も考えて、比較的近くの「南葉山霊園」に移される事にされました。『三浦半島の最高峰・大楠山の峰伝いを背にし、相模湾を望みつつ南に続くなだらかな丘陵地に位置する豊かな自然とフェニックスの大型自由公園墓地。やすらぎの里南葉山霊園は、いつ訪れてもご満足いただける環境維持で皆様と祖先との絆を大切にお守りいたします。』
今回は、私達夫婦と下の娘が参列しました。カーナビによると約100Kmで約2時間で行けます。然し途中で混雑する一般道を走るので余裕を見て8時10分に出発しました。圏央道・東名道を走り「横浜町田IC」で一旦降りて16号を走りました。少し混雑していましたが順調に走り、「新保土ヶ谷IC」で「横浜横須賀道路」に入り、「衣川IC」で下りました。予定通り2時間で来ましたので早すぎて「レストラン」で時間調整をしました。
午前11時に着くと丁度お兄様方も到着されました。管理棟の中の「礼拝室」で「四十九日法要」が営まれました。その後、別室で遺骨と遺影を飾ってゆっくりと会食しました。その後、遺骨を預けて霊園の中でお墓の予定場所を拝見しました。元はゴルフ場の跡地だそうで非常に自然に恵まれた素晴らしい環境でした。ここから富士山も美しく見れるそうですが今日は残念ながら見る事ができませんでした。
今後は、7月10日に郷里の宮津で「お墓終いの法要」があり、8月5日にここ南葉山霊園にて「お墓の開眼供養・納骨・初盆」が行われます。
自宅の「過去帳」にご法名を記載します。
画像

<南葉山霊園管理棟>
画像

<公園墓地>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家内のお母様の「「四十九日法要」に行きました。 グランパの青春日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる