グランパの青春日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「藤井聡太将棋四段」が30連勝を逃しました。

<<   作成日時 : 2017/07/05 05:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月29日のブログ」に書きましたが、近くに住む二人の孫は小学生の低学年から「将棋」に熱心で、特に上の孫は中学1年生でアマの4段になり大きな大会でも優勝しました。然し、現在は二人共今は将棋を辞めています。初めは私が将棋を指導しましたが、私は専ら「囲碁」を楽しんでいます。上の孫は大学生になり「将棋部」に入部して楽しんでいるそうです。当時、通っていた「八王子将棋道場」からは同級生でプロとして活躍している棋士もいます。
新記録がかかった29戦目は「増田康宏四段」で唯一の10台対決となりました。私の孫とは同学年で同じ「八王子将棋道場」にいましたが、その時からも一段と抜きんでていて、プロになってからも応援していました。6月26日は時々インターネットで戦況を見ていましたが、素人の私では増田四段が有利と思っていましたが、結果は藤井四段の29連勝となりました。
7月2日(日)は30連勝をかけて佐々木五段と対戦しました。対戦が決まる前から佐々木五段をテレビが紹介していました。私の大学時代の同級生が佐々木五段の師匠石井九段が主催する「柏センター」が所属する支部長を務めています。対戦前に聞くと小学生の頃から抜きんでていたそうです。当日はセンターで応援するそうでテレビ取材もあるそうです。長時間の対戦でしたが佐々木五段が序盤からリードしてそのまま勝ちきった勝負でした。対戦後のお互いのコメントもしっかりしていました。
藤井四段は連勝は途切れましたが、まだまだ活躍する場がありますので、益々の活躍を楽しみに応援しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「藤井聡太将棋四段」が30連勝を逃しました。  グランパの青春日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる