グランパの青春日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 八王子市にある「紀元2600年の碑」を観に行きました。

<<   作成日時 : 2017/08/06 05:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月17日のブログ」に書きましたが、平成20年度八王子市図書館の「八王子千人塾」がスタートするとの情報があり、参加しました。これは、2004年度(平成16年)に始まり昨年度までに53人が参加しました。昨年7月から新入会員(14回生)を含めて月一回定例会が開催されています。
今年は私は「近現代史」と「八王子市100周年」の二つの共同研究に参加していますが、個人的には「紀元節」について調べています。これは、私が昭和15年(1940)に生まれ、小学生になる前から私の生まれは「紀元2600年」だと教えられてきました。その後、時々思いもかけない所で「紀元2600年の碑」を見つけては嬉しく思っていました。
所が、何時の頃からか「紀元」の言葉が無くなり、2月11日は「建国記念の日」と言われるようになりました。現在3冊程度の本を読み、資料を読んでいます。昔に見た「紀元2600年の碑」が今、どうなっているか調べましたが、書いた資料は見つかっていませんが、インターネットで紹介されていました。その中で八王子には1ヶ所ありました。住所は「八王子市元八王子町3−2284」です。
8月4日のブログ」に書きましたが、久しぶりに「八王子市戸吹清掃工場」に行きました。上記の住所は私の家との中間にあり、カーナビに登録して訪問しました。場所は八王子でも有名な由緒ある「八幡神社」でした。『建久2(1191)年四月に鶴ヶ岡八幡宮を建て直した際,御神体の甲冑馬上の木造を梶原景時が賜りました。そしてこの地に神社を立てて御神体を移したのがここ八幡神社の由来とのこと。』
ここには、大正4年建立の「御大典記念の碑」(大正天皇の即位)と昭和15年建立の「皇紀2600年記念植樹の碑」がありました。今後、いわれ等を調べて年内にはレポートを纏めたいと思っています。
画像

<八幡神社>
画像

<御大典記念の碑>
画像

<皇紀2600年記念植樹の碑>
画像

<皇紀2600年記念植樹の碑周辺の森>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八王子市にある「紀元2600年の碑」を観に行きました。 グランパの青春日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる