家内と二人の孫と「日帰り温泉:瑰泉」に行きました。

2010年1月19日のブログ」に書きましたが、昨年1月15日(土)家内と山梨石和温泉郷にある「日帰り温泉:瑰泉」に行きました。ここは、24時間営業で「現代人の心と身体に本当の癒しとやすらぎを」をコンセプトに日本初となる、蒙古火釜を利用した「効熱 薬石ドーム」や琉球漆喰を施した「リラックスルーム」、色とりどりな宝石を配した「宝石露天風呂」など今までにないまったく新しいスタイルの温泉施設です。
3月27日のブログ」に書きましたが、近くに住む二人の孫が春休みになり、3月27日(日)から4月2日まで一緒に生活しました。当初の計画では3月31日に二人の孫と4名で「河口湖」で一泊し「富士急ハイランド」で遊ぶことにしていました。然しこの地区の計画停電が夕方に予定されていてその時には風呂が使えないとの事で早目にキャンセルしました。然し計画停電が中止になり急遽以前家内と出かけた石和温泉の「塊泉」(24時間利用)に出かける事にしました。午後1時に車で出発し、2時20分に入館しました。途中中央高速道路が50Kmに規制されていました。(翌日の帰りは80Kmになっていた)温泉は男性よりも女性が多く混雑していました。立派な露天風呂が評判だが3月11日の大震災以降故障で使用できなかったのが残念である。ここまで震災の影響があるのには驚かされた。夕食まで温泉や薬石ドーム・石室等を楽しみました。夕食後も汗を流し、私は早々に仮眠室で就寝しました。孫は二人でゲーム等で夜遅くまで楽しんでいたようです。
翌朝は温泉に入りバイキング式の朝食をゆっくりと沢山食べました。今日の停電はこの地区は夕方でしたが中止になりました。午前中は再び温泉に入り薬石ドームや石室を楽しみました。午後1時に帰る時間になりましたが上の孫が見つからず館内放送で呼び出しましたが出てきません。探し回った結果、映画を上映している休憩室で寝込んでいました。24時間後の午後2時に出発し、午後3時半前には帰宅しました。半額の割引券をいただきましたので又露天風呂が使用できるようになれば来たいと思っています。
今尚、地震の影響と計画停電の影響があります。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 家内と「石和温泉」に行きました。(その一)

    Excerpt: 「2011年4月4日のブログ」に書きましたが、石和温泉郷にある「日帰り温泉:瑰泉」には時々行きました。今回、家内が友達と行き、会員にもなった「石和温泉健康ランド」に誘われました。ここはホテルも併設して.. Weblog: グランパの青春日記 racked: 2013-08-22 05:14
  • 家内と孫と三人で「石和温泉:瑰泉」に行きました。

    Excerpt: 「2011年4月4日のブログ」に書きましたが、近くに住む孫が春休みになり、3月28日(月)・3月29日(火)下の孫と家内と三人で「石和温泉:瑰泉」に行きました。ここは、24時間営業で「現代人の心と身体.. Weblog: グランパの青春日記 racked: 2016-04-02 06:17