「東京ドーム」にプロ野球を見に行きました。

5月3日のブログ」に書きましたが、私は生れてから大学卒業まで関西にいたのに子供の頃から「巨人」(ジャイアンツ)のファンでした。昨年は10月25日に全日程が終了し、「中日ドラゴンス」が「ヤクルト」を逆転して再度優勝し、「巨人」は71勝62敗11引分で昨年と同じ3位でなんとか「クライマックスシリーズ」に進出できました。クライマックスシリーズではヤクルトに1勝2敗で敗退し結局3位で終わりました。
「読売新聞社」から 5月1日(火)東京ドームでの「広島戦」の招待券をいただいたが孫は学校があり私一人で見に行きました。今年のジャイアンツは、杉内(投手)村田(打者)等の強力な補強で戦力的には優勝できると思われていました。然し、全く打てず低迷していましたが、最近は4連勝しています。2年目で20才の宮国投手が好調で結局完投しました。又、阿部選手が欠場しましたが、初めて4番になった村田等が打ちまくり5対0と大勝しました。非常に気持ち良く帰宅しました。「7月5日のブログ」に巨人が首位になったと書いたが、その後も調子が良くて中日に4ゲーム差で首位をキープしている。
8月1日(水)東京ドームでの「中日戦」の招待券をいただいた。今回は孫は夏休みで下の孫(小学6年生)と行きました。今回も椅子付のリュックを背負って行きました。午前11時過ぎに行くと相当前の列に並ぶ事ができました。順番待ちの荷物を置き、孫の希望で「東京ドームシティのエバンゲリオン」に行き時間と場所を決めて別れました。午後2時から指定席の切符交換があり、入手した後「マクドナルド」で本を読みながら時間を過ごしました。4時半に孫と出会い「東京ドーム」に入りました。買ってきた弁当等を食べながら練習風景を見ました。午後6時に試合開始で巨人先発のゴンザレスが1回に1点を取られ交代するアクシデントがあり、嫌な流れになりました。然し後続の福田、新人の高木・田原が頑張り7回裏で2対1で中日リードの所で遅くなるので帰る事にしました。内心では負けのゲームと思っていました。然し、帰宅して直ぐにインターネットで検索すると何と9回裏に巨人が1点を入れて2対2の引き分けになっていました。翌日の「読売新聞」でも「粘投G 土壇場ドロー」との見出しになっていました。最近はテレビ放送が少なくラジオでの応援になっていますが、やはり球場内の雰囲気の中での応援は楽しむ事が出来ます。
然し、8月2日(木)はラジオで応援していた所、杉内投手で9回まで2対1で勝っていたのに、打球が足にあたり山口投手に代わり何と満塁でデッドボールをし押し出しで1点をあたえそのまま2対3で負けてしまいました。残念。
今年も巨人を応援して一喜一憂しながら一年を楽しみたいと思っています。
画像

<切符交換の列の中で>
画像

<東京ドーム内の孫>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「東京ドーム」にプロ野球を見に行きました。

    Excerpt: 「8月3日のブログ」に書きましたが、私は生れてから大学卒業まで関西にいたのに子供の頃から「巨人」(ジャイアンツ)のファンでした。昨年は10月25日に全日程が終了し、「中日ドラゴンス」が「ヤクルト」を逆.. Weblog: グランパの青春日記 racked: 2012-08-20 05:46