日帰り温泉「湯楽の里(昭島温泉)」に家内と行きました。

3月8日のブログ」に書きましたが、読売新聞のチケットプレゼントで「日帰り温泉:湯楽の里(昭島温泉)」の無料招待券を2枚いただきました。丁度二人の予定がついたので7月30日(水)出かけました。自宅から車で40分、新しい車のカーナビでスムーズに運転して午後1時過ぎに入館しました。早速時間を決めて別々に入浴しました。「高濃度炭酸泉」「シルク風呂」の内湯に入り、身体を洗った後は「露天風呂」に移り、「天然温泉の岩風呂」「壺湯」「うたたねの湯」を満喫し、「サウナ」に入り、水風呂で身体を冷やして一旦外に出ました。家内と出会い暫く寝るとの事で私はビールの誘惑に打ち勝ち「岩盤浴」(平日:300円)に入りました。25分間ですが非常に気持ち良く入る事ができました。その後、再度温泉を楽しみ午後5時半に家内と会いました。家内はサウナが気に入ったそうです。
午後5時半過ぎに出た後、豪華に「うなぎ料理」を食べる事にして以前に行った日野市の「うなぎ料理:藤田」に行きました。然し、午後6時半なのに「うなぎが売り切れで閉店します」との張り紙があり驚きました。結局、「スーパーアルプス」で店のお勧めの「蒲焼」を購入して帰り、二人でビールを飲みながら美味しくいただきました。
今度は、一緒に泊まりがけの温泉に行きたいと願っています。
画像

<湯楽の里(昭島温泉)入口>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 日帰り温泉「湯楽の里(昭島温泉)」に家内と行きました。

    Excerpt: 「8月2日のブログ」に書きましたが、読売新聞のチケットプレゼントで「日帰り温泉:湯楽の里(昭島温泉)」の無料招待券を2枚いただきました。12月末が有効期限であったがなかなか二人の予定が合わず結局12月.. Weblog: グランパの青春日記 racked: 2014-12-31 07:58