「団地の裏山の遺跡発掘調査」を見学しました。

11月25日のブログ」に書きましたが、15年程前から、「圏央道」の降り口から続く新しい道路(南バイバス道路)の建設計画が発表され、団地の近くを通る計画が発表された。団地住民への現地説明会が10月3日(土)八王子市と国土交通省相武国道事務所主催で開催され約30名が参加した。カラーの「航空写真や完成イメージ図」によって非常に分かり易く説明を受けた。
道路工事に先立ち2年程前から「遺跡の発掘」が行われていたが、12月10日に「八王子市館町龍見寺裏山地区遺跡見学会」が開催され約30名が参加しました。
『本遺跡は、縄文時代から古墳時代、平安時代、中世、近世の各時代にわたる複合遺跡である。今回の調査では、縄文時代の落し穴と見られる土杭や、集石等の遺構が見つかり、狩場と分かりました。』
尾根伝いに発掘現場を見た後、発掘された出土品も見学しました。
私達の身近で古代の遺跡を見学できて参考になりました。
画像

<遺跡から団地の方向:上空よりの写真>
画像

<現地での説明会の様子>
画像

<発掘の様子>
画像

<落し穴の調査風景>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック