霊友会の「創立記念祭」に参加しました。

2016年7月12日のブログ」に書きましたが、昭和44年に結婚した時、家内のお母さんから勧められて「霊友会」に入会した。「大正9年に法華経の研究と実践に入られた久保角太郎恩師は、人々の心を救い、世の中を変えて行くために、小谷喜美恩師とともに在家主義仏教・霊友会を創立し、昭和5年7月13日に発会式を行いました。」これを記念して8年前から全国各地で「創立記念祭」が開催されています。私は、今年も7月9日(日)霊友会本部のある「釈迦殿」に参加しました。青年部長が実行委員長を務め「一緒に元気になろう!」とのスローガンをテーマに「JOYフェス2017 inTOKYO」と題して今年も非常に準備された催しでした。今年は霊友会会員でもある「二所の関親方夫人:日高みづえ(旧姓:高田)さん」「噺家:八代目春風亭柳橋さん」「霊友会青年部長:川岸さん」による「トークフォーラム」が開催されました。その後、例年の通り「こだま基金贈呈式」があり、会長の講演を聴きました。
その後、「両恩師展」や「巨匠名画展」を見学しました。今年も「フードコート」では美味しそうな食べ物が販売され、「ステージ」では色々なイベントが開催されていました。残念ながら「落語のつどい」は早々に入場券が完売していました。私は奮発して「蛸やん」の「牛ステーキ弁当ダブル」(1300円)を美味しくいただきました。
本当に若い会員の方々が頑張っておられるのを嬉しく思いました。
又、来年も来たいと思いました。

画像

<霊友会釈迦殿入口>
画像

<蛸やん(牛ステーキ)>
画像

<牛ステーキ弁当ダブル>
画像

<ファミリー広場>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 霊友会の「創立記念祭」に参加しました。

    Excerpt: 「2017年7月12日のブログ」に書きましたが、昭和44年に結婚した時、家内のお母さんから勧められて「霊友会」に入会した。「大正9年に法華経の研究と実践に入られた久保角太郎恩師は、人々の心を救い、世の.. Weblog: グランパの青春日記 racked: 2018-07-11 06:05