「駅からハイキング」(39)<歴史・文化・ロケ地をめぐる信濃町ウォーキング>に参加しました。

11月29日のブログ」に書きましたが、JR主催の「駅からハイキング」が昨年4月からリニューアルされ参加しています。2016年度(4月~3月)としては20回参加して190Kmを歩き、賞品のプレゼントに応募した所、当選して「C賞:ワンタッチスリムボトル(260ml)」をいただきました。
第39回目は12月7日(木)「歴史・文化・ロケ地をめぐる信濃町ウォーキング」(12月1日~10日)に参加しました。<約8.0Km)『明治神宮外苑の名所や都心の歴史・文化をのんびり歩きながら探訪しませんか。』
今日は寒いですが快晴で気持ちの良い日で、バス・京王線・JRで午前9時半過ぎに「JR中央線信濃町駅」に着きました。駅で地図とバッチを受け取りスタートしました。直ぐに「民音音楽博物館」①がありましたが11時開場でした。『『民音音楽資料館』は、その設立から30年を迎えた2004年(平成16年)5月、名称を『民音音楽博物館』と改め、世界でも数少ない音楽博物館として、新たなる歩みを開始いたしました。現在まで収集された音楽資料は、ライブラリー部門と展示部門とをあわせて30万点を超えております。』すぐ近くには「文学座」②がありました。『文学座は1937(昭和12)年9月、創立されました。本公演、アトリエの会、附属演劇研究所 という大きな三本柱を通してこの創立理念は生き続けています。』地図に沿って歩き「須賀神社」③に参拝しました。『須賀神社は江戸初期より四谷の地に鎮座する、四谷十八ヵ町の鎮守様です。毎年六月に行われる御祭礼は、古くは四谷の「天王祭り」といわれ、江戸の五大祭りの一つとして有名でありました。天保七年に画かれた三十六歌仙は戦時中、御内陣金庫の中に納められていたために災火を免がれ、現在当社の社宝として残っています。』神社前の階段が映画「君の名は。」の舞台としてアニメ化され「聖地巡礼」で賑わっているのはインターネットで知りました。再び地図に沿って歩き、「新宿区立新宿歴史博物館」④に入館しました。古代からの展示でしたが、「戦中から戦後・平成 新宿のうつりかわり」を興味深く拝見しました。地図に沿って「杉大門通り」⑤を歩きました。『杉大門のある舟町、江戸時代の初期、舟坂をつくる杉材を伐り出したので舟坂横町の町が起こり、それがもとで舟町という町名ができた。全勝寺の山門には靖国通りに下る道があり門前町として栄えた。昭和40年代頃、物品販売の商店街から大人の落ち着いた飲み屋街と変化していった。』すぐ近くの交差点に大きな「消防博物館」⑥があるが、以前に入館していたのでパスした。『江戸火消しに始まる消防の歴史や現代の消防活動の仕組みを実物や模型、ビデオ等で説明展示。シミュレーションゲーム、アニメが楽しめる。』新宿通りを少し歩くと「水道碑記」⑦がある。『ここは、江戸時代に玉川上水の水量や水質を管理した水番所のあったところ。それを記念して、明治28年(1895年)に石碑が建てられました。高さは4.6メートルにもおよぶ大碑で、碑文は漢文です。玉川上水建設の理由や、請け負った玉川兄弟の事績をたたえた内容が記されています。』地図に沿って外苑西通りを歩き、「多武峯内藤神社」⑧に参拝した。『多武峯内藤神社は、内藤清成が当地に土地を拝領、慶長7年(1602)屋敷内の地(新宿御苑)に家祖である藤原鎌足公を祀り草創、多武峯神社として祀ったしたといいます。新宿御苑が官有地となり、明治16年当地へ遷座、昭和42年に多武峯内藤神社と改名したといいます。』右手に広大な「新宿御苑」を見ながら歩き、線路の下をくぐると「JR千駄ヶ谷駅」に着きました。ここで最近テレビで紹介された「ラーメン:ホープ軒」を駅前の駐在所で聞き、少しルートを離れて行きました。オリンピックの「国立競技場」が建設中でその前にありました。「チャーシュンラーメン」(1000円)を注文し3階の席で美味しく食べました。ここからは「国立競技場」を目近に見る事ができました。
昼食後、地図の道に戻り「明治神宮野球場」⑨を外から眺めました。『大正13年明治神宮外苑に競技場(現在の国立競技場)が完成し、大正15年10月に野球場が竣功しました。東京ヤクルトスワローズの本拠地であり、東京六大学野球等プロアマの試合やイベントが開催されています。』その先の青山通りを左折して少し歩くと左手に「明治神宮外苑いちょう並木」⑩が続いています。『青山通りから絵画館に向かって四列に木々が連なるその景観は東京を代表する風景のひとつとなっています。四季折々に美しい姿を見せる並木は11月中旬から12月初旬の黄葉が最も美しく、毎年木々の色づきとともに多くの方が散策に訪れます。』少し時期が遅く散っていましたが楽しむ事が出来ました。その先にある「聖徳記念絵画館」(ゴール)に初めて入館しました。『明治天皇を中心に成し遂げられた、維新の大改革、その輝かしい時代の勇姿と歴史的光景を史実に基づいた厳密な考証の上で描かれた80枚の名画。一流画家による優れた芸術作品であり、政治、文化、風俗の貴重な歴史資料でもあります。』私はここは初めてで、「近現代史」を共同研究しているので興味があり1枚1枚をゆっくりと観察した。この後、東京駅に行き、「皇居の紅葉」を見る予定であったが遅くなって断念した。この後、JR、京王線を乗り継いで帰宅した。<本日の歩数:20千歩>
尚、私の「ホームページ」に掲載します。
画像

<③須賀神社>
画像

<⑧多武峯内藤神社>
画像

<⑩明治神宮外苑いちょう並木>
画像

<聖徳記念絵画館>



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック