自動車「75才以上の高齢者講習」を受講しました。

2015年3月7日のブログ」に書きましたが、私は昭和15年5月生まれで3年前の75才に「講習予備検査(認知機能検査)」を受講し、テストの結果は「76点」でぎりぎりの合格でした。
3月12日(月)3年振りの免許証更新のための「講習予備検査(認知機能検査)」を3年前と同じ「飛鳥ドライビングカレッジ八王子」で6名の仲間(内:女性2名)と受講しました。最初に「講習予備検査(認知機能検査)」を受けました。最初に年月日・曜日・時間の質問があり、次に1枚に4個の絵があり、それが4枚紹介されました。それから簡単な数字のテストがあり、その後に先程の絵についての質問がありました。3年前にはかなりの絵を思い出せませんでしたので、今回は事前に十分予習をしてきましたが、それでも半分程度しか回答できず心配しました。然し、ヒントがあればほとんど回答できました。次に時計の問題がありました。テストの結果は前回が「76点」でしたが今回は「84点」と改善できました。76点以上が「記憶力・判断力に心配ありません」との評価です。
前回より試験準備をしていて改善できました。
その後、「視野測定」「夜間視力」等の検査を受けましたが、いずれも「やや優れている」の評価でこれも安心しました。最後に車に乗り実際の運転を行いました。合計2時間の検査で5300円でした。
これからも、十分安全に注意して運転をしていきたいと考えています。

この記事へのコメント

さくら
2018年03月16日 07:55
高齢者の運転事故率が高いですが本当、呉々も運転には気をつけてハンドルを握ったら、安全+第一ですね!!(*^_^*)
あけ
2018年03月22日 11:14
油断せず安全運転をお願いします

この記事へのトラックバック

  • 「自動車運転免許書」を更新しました。

    Excerpt: 「3月16日のブログ」に書きましたが、私は昭和15年5月生まれで3年前の75才に「講習予備検査(認知機能検査)」を受講し、テストの結果は「76点」でぎりぎりの合格でした。3月12日(月)3年振りの免許.. Weblog: グランパの青春日記 racked: 2018-04-12 06:15