「八王子市郷土資料館」に行きました。

3月11日のブログ」に書きましたが、昨年4月4日(火)郷土資料館で「八王子市制100周年・開館50周年記念特別展」として「学芸員のおすすめ:蔵出し収蔵品展」(4月1日~5月31日)が開催されていて見学しました。
2月18日のブログ」に書きましたが、私も参加している「共同研究:消えゆく多摩織り~生き残る道を探す」が優秀賞(NHK杯)に選定され2月24日(土)に表彰式がありました。今後、今回の提言をどのように実現するかが課題になっています。「現郷土資料館」を移転する事を検討していますので私達の提言が採用されないかと期待して訪問しました。丁度「新郷土資料館基本構想・基本計画<中間まとめ(案)>」(41頁)が纏まっていて資料をいただきました。
4月10日(火)企画展「八王子と明治維新」が開催されているので見に行きました。『ことしは明治維新により新政府が誕生してから150年の節目の年です。この企画展では、ペリーの黒船来航に始まり、明治に入って日本が近代国家の仲間入りを果たすまでの大変革の歴史を、八王子に残された資料から紹介します。明治維新期という激動の時代に、八王子の人々がどのようにかかわっていたのか、ご注目ください。』
月4日のブログ」に書きましたが、私は図書館の共同研究「近現代史研究会」で今年は「明治150年」をテーマにしていますので非常に興味があり楽しく見学しました。又、分かり易い資料もいただきました。これからも楽しく研修していきたいと思っています。
画像

<八王子市郷土資料館>
画像

<企画展「八王子と明治維新」>
画像

<展示会場風景>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 八王子市中央図書館での「特別展示」を見学しました。

    Excerpt: 「4月13日のブログ」に書きましたが、「八王子市郷土資料館」で開催された企画展「八王子と明治維新」を見学しました。今年は明治維新により新政府が誕生してから150年の節目の年で、私も共同研究「近現代史研.. Weblog: グランパの青春日記 racked: 2018-08-11 06:11