自宅の「戸袋」から鳥が巣立ちしました。

2015年6月15日のブログ」に書きましたが、昭和45年から八王子市「館町団地」に住んでいます。最近は、近くに「スーパー」が開設しバスの便も良くなって住み良くなって来ました。然し、まだまだ周囲には自然が残っていて最近は「ホタル」も見る事ができます。
3年前に2階の裏側の「戸袋」に鳥が巣を作りました。その後の片付けに苦労した経験があり戸袋に蓋をしていました。然し、5月中旬に気が付いたら戸袋の蓋がはがれていて再び鳥が巣を作り小鳥の鳴き声がしていました。観察していると雄雌の親が頻繁に餌を運んでいます。確認の為に少しでも近づくと威嚇するような大きな声で泣き叫びます。気がついて10日程経つと戸袋の中からの声が聞こえなくなりました。
5月29日(火)インターネットで掃除の方法を調べました。手袋とマスクをしてきれいに取り除いた後にはしっかりと防虫剤を撒くのが大切です。幸いにも卵も死骸も残っておらず無事に巣立ったようです。作業中に近くのアンテナに2羽の鳥が止っていましたが私に感謝しているように見えました。前回も「ムクドリ」でしたので今回も「ムクドリ」と思います。
作業終了後はしっかりと蓋をしましたがもっと注意したいと思っています。
画像

<自宅の戸袋>
画像

<アンテナに止っている鳥(ムクドリ)>

この記事へのコメント

あけみ
2018年05月31日 09:02
恒例なので春になったら入れないように再度確認が必要ですね。屋根は足元が危ないので気を付けてください。

この記事へのトラックバック

  • 「ハチの巣」を除去しました。

    Excerpt: 「2018年5月31日のブログ」に書きましたが、昭和45年から八王子市「館町団地」に住んでいます。最近は、近くに「スーパー」が開設しバスの便も良くなって住み良くなって来ました。然し、まだまだ周囲には自.. Weblog: グランパの青春日記 racked: 2019-05-21 06:11