特別展「西郷」を観に行きました。

1月11日のブログ」に書きましたが、「NHK大河ドラマ」は今年は1月7日(日)から「西郷 どん」が始まり毎回楽しみに見ています。
6月28日のブログ」に書きましたが、6月24日(日)JR駅からハイキングで「新緑あふれる王子・駒込の自然と文化にふれあう」に参加し「駒込駅」にゴールしました。その後、「上野駅」に移動し、「東京藝術大学美術館」で開催されている『NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」』(5月26日(土)- 7月16日)を観に行きました。
明治維新から150年、2018年の大河ドラマの主人公は西郷隆盛です。薩摩(鹿児島)の一介の下級武士から身を起こし、明治維新を成し遂げた西郷隆盛。しかし、この稀代の英雄には、肖像写真が一枚も残っておらず、その生涯は多くの謎に包まれています。本展覧会は大河ドラマと連動しながら、西郷隆盛ゆかりの歴史資料や美術品などによって、「西郷どん」の人物像と激動の時代を浮き彫りにします。西郷の風貌を最も忠実に伝えるとされる肖像画や、座右の銘を記した書「敬天愛人」。西郷がその婚礼に尽力した篤姫が所有していた華麗な調度品には多くの展覧会初公開品が含まれます。また幕府瓦解のきっかけとなった幕末の最重要史料「討幕の密勅」も登場。そして、あの有名な銅像「上野の西郷さん」の制作過程を物語る新出写真まで、西郷隆盛の魅力のすべてを味わいつくす展覧会です。』
非常に立派な展示会でした。これからも「NHK大河ドラマ」を楽しみに見ていきたいと思いました。
画像

<会場の大きなポスター>
画像

<西郷と大久保に挟まれて>


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック