「霊友会小谷恩師49回忌御法要」に参加しました。

2017年2月13日のブログ」に書きましたが、私は昭和44年に京都府宮津市出身の家内と結婚した時、家内のお母さんから薦められて霊友会に入会しました。実家は「臨済宗南禅寺派」の門徒でしたが、私自身、非常に宗教に興味を持っていたからです。然し、会社勤めをしていた長い間、それ程熱心に信心していたとは言えません。然し、最近は再び興味を持ってきています。最近は毎年恒例の「弥勒山修行」にも参加し、ほぼ毎日お経をあげています。
2月9日(土)霊友会釈迦殿にて「恩師:小谷喜美先生:49回忌御法要」が開催され参加しました。これは入場券が必要で私は2度目の参加でした。今日は降雪の予報で早めに出て開始の10時より30分前に着き、ゆっくりと頓汁とおにぎりをいただきました。今回は2階席でした。まずは全員で「弥勒経」を読経しました。その後二人の方から「体験発表」がありました。この後、小谷喜美先生の御説法を録音で拝聴しました。私は直接お目にかかっていませんが本当に素晴らしい御説法です。会長をはじめ役員の多くは伊豆の「弥勒山」で御法要をされていて、そこから会長・青年部長等の挨拶がビデオで伝えられました。12時過ぎに終了しました。この後、お線香等を購入して六本木で開催されている知人の「写真展」に行きました。
心配していた降雪は少し舞い散る程度で積雪にはなりませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック