「武蔵野陵」で天皇、皇后両陛下を拝見しました。

4月23日(火)天皇、皇后両陛下は昭和天皇の武蔵野陵(東京都八王子市)を参拝されることを知りました。私は昭和46年から八王子に住んでいて何度も「武蔵野陵」にも行っています。4月30日にご退位されるので退位に関連した儀式の一つである「昭和天皇山陵に親謁の儀」です。
午前11時半ごろに到着とお聞きしたので、家から約40分かけて歩き9時40分頃に「武蔵野陵入口」に着きました。途中の沿道は警備の人は多くいましたが、まだ見学者は少なく、思い切って入口まで行くと既に人垣ができていました。私は持参した椅子に座って本を読みながら待っていました。予定通り11時半近くにオートバイに先導されて5台の車列が通過して行きました。多くの人の頭越しで写真を撮影しましたが、2台目の車から皇后様が手を振られる様子を拝見しました。少数の方からは「天皇陛下万歳」の声が上がりました。写真を確認すると残念ながら光が反射してお姿が写っていませんでした。
そこで、帰られる時間が13時20分ごろとお聞きしたので、とりあえず食事をして、今度は「甲州街道」の交差点近くで待ちました。今回はお姿を拝見し、写真も撮ることができました。沿道では「天皇陛下 ご即位30年 おめでとうございます」と書いた横断幕や国旗を振る方も多くいました。
天皇・皇后両陛下がご退位後もいつまでもご健康でお過ごしされることを心から祈念しております。
画像

<大勢の人垣>
画像

<沿道の私>
画像

画像

<手を振られる皇后さま>


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック