ゴルフ会員権を売却しました。

私は平成3年7月に大阪の会社に転勤になった時、芦屋に住みました。その頃、東京ではゴルフ会員権が急騰していてとても購入する状況ではありませんでした。然し、先輩の話では地方ではゴルフ会員権が比較的安価で購入でき、東京に戻るときには購入した金額より高値で売却できるとの夢のような話でした。そこで私が大学時代に生活していた神戸でゴルフ会員権を購入しました。単身赴任でしたので休日にはゴルフを楽しみました。然し、1年して和歌山の会社に転勤しました。そこでもゴルフ会員権を購入しゴルフを楽しみました。それから3年して岡山の会社に転勤しました。やむを得ず和歌山のゴルフ場の会員権を購入した価格より安くて売却し、その資金で岡山のゴルフ場の会員権を購入してゴルフを楽しみました。2年して平成9年7月に東京の会社に転勤となりましたが、幸い同じ系列の「東名厚木ゴルフクラブ」に無償で名義変更してくれました。ここは自宅から車で30分と便利ですが近くに知人がいないのが不満でした。然し、ゴルフ場の会員として月2~3回はゴルフを楽しみました。その内、親会社の「日本ゴルフ振興(株)」が更生手続きを申請し、平成17年に「パシフィック・ゴルフ・マネジメント(株)」が引き継ぎました。その際、従来の債権を大幅にカットして新規に「預託金会員証券」が渡されましたがそれは15年間(平成31年10月末)の無利子での据え置きです。ゴルフを楽しんでいた時期は良かったのですが、ここ5年程は年2回程度しか利用していなくて年約4万円の会費の負担は重荷でした。
そこで、今年の4月1日にプレイした時「10月末で退会する」と宣言し、必要な資料を受け取りました。するとあるゴルフ場会員権売買業者から「10月末で返却される金額に上乗せして購入したい」との連絡がありました。私は直ぐにでも売却できるならその方が良いと判断しました。結局、5月以降の年会費分の返却を含めて購入してもらいました。これからも友人たちとのゴルフは楽しんでいきたいと思っています。
私の周りではまだまだゴルフを楽しんでいる方も多いですが会員であるメリットは少なくなっているようです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック