「秩父34ヶ所巡り」に参加しました。(第4回)

3月8日のブログ」に書きましたが、NECで昭和30年代の中旬から昭和50年代にかけて「コンピュータの生産」に苦楽を共にした仲間がTeさんの名幹事で年3回「府中の会」が開催されている。幹事のTeさんから「秩父34ヶ所巡り」の提案があり、江戸時代の五街道を歩いたYaさん、Seさんが賛同し4名で歩くことになりました。『秩父地方には、秩父札所(秩父三十四ヶ所観音霊場)があります。西国三十三ヶ所・坂東三十三ヶ所とともに日本百観音(日本百番観音)に数えられています。秩父市・秩父郡横瀬町(6寺)・秩父郡小鹿野町(2寺)・秩父郡皆野町(1寺)にあり、札所めぐりが行われています。約100kmの道のりといわれます。
昨年の9月24日(月・祝日)Yaさんを除く3名で第一回を実施し、8番を飛ばして9番までまわりました。
昨年の10月24日(水)Yaさんを除く3名で第二回を実施し、8番に引き続き10番から18番まで実施しました。
今年になり3月5日(火)3名で第三回を実施し、19番から25番まで歩きました。
4月26日(金)に予定しましたが雨の為中止し、5月24日(金)3名で第四回を実施しました。朝6時半に出発し、「八王子駅」発「八高線」7時21分に乗車、「東飯能駅」で3名がそろいました。「西武線」に乗車、8時24分に終点「西武秩父駅」に着きました。ここから歩いて近くの「秩父鉄道:お花畑駅」に行き、一駅先の「影森駅」に9時42分に着きました。今日は厳しい暑さのようです。
まずは近くの「円融寺」㉖に参拝しました。『円融寺は影森駅の近くにあり、武甲山の西の麓にあたります。本堂は横に長くどっしりとした感じのお堂です。本尊の聖観世音は恵心僧都の作と伝えられます。』ここからは厳しい300段の階段を上って「岩井堂」に参拝しました。『岩井堂まで約300段の登りです。岩井堂は岩場に建てられており、秩父の地形と札所のつながりを実感できる場所の一つです。古い時代の秩父札所の雰囲気を残しているように思います。』ここから「大渕寺」㉗に参拝するのに「琴平ハイキングコースの山道」を歩きましたので予定以上の時間がかかりました。『大渕寺は武甲山から続く山の麓にあります。本堂の裏手、境内の階段を上がったところには月影堂(観音堂)があります。』ここから更に25分歩いて「橋立堂」㉘を参拝しました。『札所の前を流れるのは、武甲山から流れ出て荒川へと合流する橋立川。この谷間に札所はあります。川沿いの道路から坂道と石段を上がると、観音堂があります。江戸中期に建立されたもので、秩父札所で唯一、馬頭観世音を本尊としています。背後には高さ80mもあるという切り立った石灰岩の岩壁がそびえています。』境内には「甚太郎そば屋」があり、ここで「大盛手打ち蕎麦」(1000円)を食べました。
昼食後、更に30分歩いて「長泉院」㉙に参拝しました。『札所の観音堂は古くは南の笹戸山にありましたが、1743年(寛保3年)頃に火災や崖崩れがあり、やがて観音堂は現在地に建てられました。しかしその後、再び火災により本堂や観音堂が失われています。現在の本堂は1833年(天保4年)に再建されたものです。』ここから「法雲寺」㉚までは約7Km以上あるので、秩父鉄道「浦山口駅」から「白久駅」まで電車で移動しました。「白久駅」から徒歩20分で「法雲寺」㉚に着きました。『寺の入口から境内を進んでいくと、石段があります。石段を上がると、右側が納経所、正面が庭園の池になっています。観音堂は左奥で、庭園の木々に囲まれた石段の先にあります。法雲寺は江戸時代に火災に遭いましたが、観音堂は焼失を免れました。 』ここの階段で突然私の足が吊ってしまいました。同行者に助けられなんとか参拝しました。然し、又駅に帰る途中で足が吊って休んでいると親切なご夫婦が車で駅まで同乗させていただきました。「白久駅」から「お花畑駅」まで戻りここで「打ち上げ」の予定でしたが、私は帰宅途中「拝島駅」で途中下車して先輩のお見舞いに行く為に皆様と別れました。<本日の歩数:22千歩>
尚、次回は6月10日(月)を予定しています。
画像

<300段の階段>
画像

<㉖岩井堂>
画像

<㉘橋立堂>
画像

<㉚法雲寺>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「秩父34ヶ所巡り」(第5回)が雨で延期になりました。

    Excerpt: 「5月29日のブログ」に書きましたが、NECで昭和30年代の中旬から昭和50年代にかけて「コンピュータの生産」に苦楽を共にした仲間がTeさんの名幹事で年3回「府中の会」が開催されている。幹事のTeさん.. Weblog: グランパの青春日記 racked: 2019-06-11 05:39