団地の知人の「絵画展」に行きました。

2018年9月23日のブログ」に書きましたが、私の住んでいる「館町団地」では年二回ゴルフ会が開催されている。
その幹事のKaさんから「第19回合同絵画展」<2019年6月6日(木)~11日(火)>のご案内をいただきました。場所は「相模原市民ギャラリー」で八王子からは少し離れています。そこで、6月10日(月)雨で「秩父34ヶ所巡り」が中止になったので見に行くことにしました。しっかりと雨具を着てバスとJRを乗り継いで「JR相模原駅」の駅ビル内で開催されていた「絵画展」を見ました。
5つのグループは同じ中谷先生の指導で別々に活動していますが年一回は「合同絵画展」を開催されているそうです。Kaさんはそれぞれ素晴らしい大きな2点の油絵を展示されていました。会場でKaさんから今回の絵画「休息の海辺」(60号)と「パリの裏町(模写)」(30号)についての説明を受けました。私は全く絵画を描きませんので感動する事しかできません。他の方々の作品もすれぞれ素晴らしいと思いました。Kaさんは毎年9月には八王子市浅川市民センターで個展を開催されています。
益々のご精進を祈念しております。
画像

<休息の海辺>
画像

<パリの裏町(模写)>


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック