八王子図書館「千人塾塾生の会の定例会」(6月度)に参加しました。

5月18日のブログ」に書きましたが、平成20年度八王子市図書館の「八王子千人塾」がスタートするとの情報があり、参加しました。これは、2004年度(平成16年)に始まり昨年度までに53人が参加しました。昨年7月から新入会員(16回生)を含めて月一回定例会が開催されています。
6月20日(木)午後2時から「6月度の定例会」が18名の参加で開催されました。まず代表のOoさんから「今年度の千人塾講座」(6月27日から4回)の申し込みが9名で支援依頼がありました。又、今年度の「図書館まつり」が10月26日(土)27日(日)に決定した事と、今年も27日(日)に2回「ミニ講演」を開催するので講師を募集する件の依頼がありました。
2018年10月24日のブログ」に書きましたが、昨年から4か月に1回、会員以外の方も参加して「ビブリオバトル」が開催される事になり、その五回目が開催されました。私は二回目に引き続き2回目の参加をしました。今回も発表者は5分で紹介し3分の質疑がありました。
ビブリオバトルは誰でも(小学生から大人まで)開催できる本の紹介コミュニケーションゲームです。 「人を通して本を知る.本を通して人を知る」をキャッチコピーに日本全国に広がっています!
3月22日のブログ」に書きましたが、私は「近現代史研究会」で個人的なテーマとして「元号」を選びました。色々の本の中から「元号(年号から読み解く日本史)」<所 功 他著>が分かり易かったので皆様に紹介しました。
5名の発表者の中から投票の結果Saさんが紹介した「読み替えられる日本神話」(斉藤英喜著)が「チャンプ本」に選ばれ、図書館の入口に発表されました。
次回は未定になっています。尚、7月度の定例会は7月18日(木)に開催されます。
画像

<発表する私>
画像

<チャンプ本を紹介されたSaさん>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック