映画「新聞記者 」を観に行きました。

評判が良いので観に行きました。然し、私がいつも行く「」では上映していないので、7月14日(日)初めて京王線・調布駅近くの「イオンシネマ」に行きました。休日で子供達に評判の映画が上映されていて入口から大行列でした。私の見る映画は15分前には2席したなくて結局1地番前の席になりました。このような場所で見るのは初めてでしたが楽しく鑑賞できました。
『東京新聞記者・望月衣塑子の著書を原案にしたサスペンスドラマ。国家の闇を追う記者と若手エリート官僚が、それぞれの正義を貫こうとする。『怪しい彼女』『操作された都市』などのシム・ウンギョンと、『娼年』『孤狼の血』などの松坂桃李が共演。『オー!ファーザー』『デイアンドナイト』などの藤井道人がメガホンを取る。』(シネマ・トゥデイ)
『東都新聞の記者・吉岡(シム・ウンギョン)は、大学新設計画にまつわる極秘情報の匿名FAXを受け取り、調査を始める。日本人の父と韓国人の母を持ち、アメリカで育った吉岡はある思いから日本の新聞社に在職していた。かたや内閣情報調査室官僚の杉原(松坂桃李)は、国民に尽くすという信念と、現実の任務の間で葛藤する。』(シネマ・トゥデイ)
実際に起こったニュースを上手く取り入れていて楽しく観ることが出来ました。
sinbun-7.jpg
<映画の一場面>


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント