共同研究「近現代史研究会」(第84回)に参加しました。

8月3日のブログ」に書きましたが、3年前の4月8日(水)3名が集まり「共同研究:近現代史」の準備会をしました。明治維新以降の日本史を分担して研究し、その結果を、中学生~大学生向けの質問として纏め、その回答を評価するとの方法になりました。4月16日(木)の「千人塾塾生の会定例会」で主宰するTaさんから共同研究の提案があり月2回のペースで開催されました。まずは「高校の歴史教科書」の読書会をしました。その後、8月6日に発表された「安倍首相の私的諮問機関:21世紀構想懇談会」の報告書についての意見交換をしました。8月14日に発表された安倍首相の「戦後70年談話」についての意見交換をしました。一昨年1月28日(木)6名が参加して「第17回近現代史研究会」が開催され「いちょう街道の原稿」(昭和敗戦の原因の分析)を提出し一区切りをしました。
一昨年は共通の本を読む事になり、各自から2冊の本を推薦しました。その中から投票で5点の本を選択し全員で読了しました。<「第二次世界大戦外交史」(芦田均著)「英雄の魂:小説:石原莞爾」(阿部牧夫著)「上海時代」(松本重治著)「戦略的思考とは何か」(岡崎久彦著)「昭和史」(半沢和利著)>一昨年12月24日(土)4名で開催し「昭和史」を議論し、これで予定していた5冊を読み終え、「いちょう街道」の原稿(高等学校における近現代史の学び方<提案>)もほぼ完了しました。
昨年は新たに会員を募集して「近現代史」の人物を調べる事にしました。最初は「元老ー近代日本の真の指導者たち」(中央公論新社刊)を読みました。以降は「伊藤博文(知の政治家)」(中公新書)、「山県有朋(愚直な権力者の生涯」(文芸新書)、「近代日本の政治家」(岡 義武著)、岡義武著「近衛文麿~「運命」を読み終えました。
昨年は「明治150周年」をテーマに各自の研究を報告する事になりました。私は「東京裁判批判」「東京裁判史観」等について調べて「いちょう街道」に投稿しました。
今年も引き続き各自の研究を報告する事になりました。
1月25日(金)6名が参加しOkaさんから「明治維新から150年を経て(その4)-江戸幕府と朝廷ー」と題した18枚の資料で説明があり議論しました。
2月16日(土)5名が参加しました。私から今年の研究テーマに決めた「元号について(その1)」を発表しました。
2月27日(水)6名が参加しました。久しぶりに最年長のMoさんから「老いと孤独の作法」(山折哲雄著)の紹介と「世紀の遺書」(巣鴨遺書編纂会編)の紹介が資料によって説明があり議論しました。ご高齢にも関わらずワードで立派な資料を作成されていました。
3月26日(火)6名が参加しました。Waさんから「明治維新の明と暗(廃仏毀釈など)」の発表があり、多くの議論がありました。
4月25日(木)6名が参加しました。Taさんから「植民地問題」についての中間報告がありました。9枚の資料で世界と日本の違いについて発表があり、多くの議論がありました。
5月9日(木)7名が参加しました。Okaさんから「明治維新150年を経て(その5):明治天皇と民衆ー情報の通達と藩の瓦解」と題して11枚の資料で発表があり議論しました。今回は80回目で記念写真を撮影しました。
5月30日(木)が発表者の都合で変更になり6月7日(金)7名が参加しました。Toさんから「兵法と武士道」と題して7枚の資料で発表があり議論しました。
7月2日(火)は私の都合で変更し、7月12日(金)7名が参加しました。私から「元号について」と題して4枚の資料で説明し、別に「南北朝時代」について詳細に説明しました。又、「新元号:令和の特徴」について説明しました。
8月1日(木)暑い中7名が参加しました。Waさんから「明治維新の光と影(その2)と題して「廃藩置県」について8枚の資料で発表があり議論しました。
8月24日(土)新しく2名が加わり9名が参加しました。Taさんから「植民地問題(イギリス帝国、インド)」についての中間報告がありました。10枚の資料でイギリスの植民地政策、特にインドについて発表があり、多くの議論がありました。
終了後は5名で近くの居酒屋で飲みながら懇談しました。
次回は9月26日(木)午後2時からOkaさんが発表します。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント