本「元気に下山 毎日を愉しむ48のヒント」(五木寛之著)を読みました。

毎週金曜日に「囲碁の会」に参加するために行っている「横山南センター」には小さな図書館がある。そこの新刊コーナーで見つけて一気に読み終えた。
『「百年人生」という未だかつてない時代の到来。私たちの前には地図もなければ海図も羅針盤もありません。これまでの処世訓や人生訓は「人生50年」を想定してきたからです。家族や仕事、健康、その他の人間関係も大きく変貌しつつある不安定な日々を、私たちはどう生きていけばよいのでしょうか。本書は、人生後半の「下山」を「幸福」に過ごすにはどうすべきか、五木寛之氏が48の問答を通じて、考えていくためのヒントを提示します。』【本の内容】
著者の「五木寛之氏」は私より8際上の昭和7年生まれで、取り上げられた「48の問答」は全て納得しながら読み終えました。
これからも読書を楽しんでいきたいと思っています。
genkini-8.jpg
<元気に下山 毎日を愉しむ48のヒント>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント