「駅からハイキング」(73)<「江戸から明治・大正・昭和・平成・令和」時代を巡るコース>に参加しました。

11月5日のブログ」に書きましたが、JR主催の「駅からハイキング」が一昨年4月からリニューアルされ参加しています。2016年度(4月~3月)としては20回参加して190Kmを歩き、賞品のプレゼントに応募した所、当選して「C賞:ワンタッチスリムボトル(260ml)」をいただきました。2017年度(4月~3月)は25回参加して238Kmを歩き、プレゼントに応募しました。(当選しませんでした)2018年度(4月~3月)は17回参加して148Kmを歩き、プレゼントに応募して当選しました。(ボトル入り冷却スカーフ)
累計73回目は11月10日(日)「「江戸から明治・大正・昭和・平成・令和」時代を巡るコース」(11月3日~12日)に参加しました。(約11.0Km)『平成に指定文化財に選ばれた「近藤勇の墓」や宿場町の痕跡、巣鴨プリズンの跡地などタイムスリップした気分を味わいながら時代を巡るコース。』私は平成23年(2011)3月9日・10日と日本橋から大宮まで「中山道」を歩き、翌日「東日本大震災」に遭遇した思い出がある。
行きは朝8時半前に出発し、京王線・山手線で「巣鴨駅」に10時に着きました。改札口横の受付で地図とバッチをもらってスタートしました。今日は日曜日で既に多くの参加者がスタートしています。まずは駅近くの「眞性寺」①に参拝しました。『起立年代不詳。元和元年(1615年)境内には松尾芭蕉の句の石碑があります。大きな傘をかぶり、杖を持つお地蔵様。江戸の六街道の出入口に置かれ旅の安全を見守ってくれました。』高齢者に人気の「巣鴨地蔵通り商店街」に入り「とげぬき地蔵尊 髙岩寺」②に参拝しました。『慶長元年(1596年)に江戸湯島に開かれ約60年後下谷屏風坂に移り巣鴨には明治24年(1891年)に移転してきました。ご本尊は「とげぬき地蔵」として霊験あらたかな延命地蔵菩薩です。』都電荒川線の「庚申塚駅」を過ぎると「大正大学」③があり見学しました。『大正15年(1926)の創立時、本学が掲げた建学の理念は「智慧と慈悲の実践」です。仏教の世界では、「自らのためにだけでなく他人の利益になる」ことを大きな目標に掲げて修行する人を菩薩といいます。その菩薩のように、一人ひとりが将来の夢を実現するために、具体的な目標を置き、歩き始めましょう。』その先を右折して地図に沿って歩き、途中から川沿いの道を歩きました。途中で「埼京線」の下を少し行くと「加賀公園(陸軍板橋火薬製造所跡)」④があり見学しました。『当地は、明治4年(1871)に兵部省が板橋金沢県邸(旧加賀藩江戸下屋敷平尾邸)の一部を火薬製造の用地に求め、同9年に発足した官営工場としては日本最古の部類に属する板橋火薬製造所内にあたる。同36年には同所に陸軍火薬研究所も設置された。終戦後、跡地には学校や工場、研究所等が入所した。』ここから更に地図に沿って歩き「板橋」⑤を見ました。『旧中山道が石神井川を渡る地点にかけられた橋で、板橋の地名の由来となったともいわれている橋です。』ここからスタートから歩いた「旧中山道」を逆方向から歩きました。12時近くになったので「300円楽楽屋」に入り「八宝菜定食」(600円)を食べました。
ここから後、「板橋宿本陣跡」⑥の立て札を見ました。『代々新左衛門を世襲した本陣飯田家の屋敷跡です。参勤交代で通行した大名や幕府の公用の武士、僧や公家などが休憩しました。』この辺りは「旧中山道仲宿」と言います。更に歩き「板橋駅東口」近くにある「近藤勇の墓」⑦を見学しました。『新撰組局長として幕末に活躍した近藤 勇は、慶応4年(1868年)板橋刑場で処刑されました。函館で戦死した土方歳三をはじめ新撰組隊士と共に墓が建てられています。 』新選組は私の住む八王子市の隣「日野市」が有名です。ここから更に地図に沿って暫く歩き「宮仲公園(「皇后宮御歌」の碑)」を見ました。『「奈具散免無 古登能葉毛駕難 戦飛農 尓波遠之能微轉 数具寿 也閑羅遠(なぐさめむ ことのはもがな たたかひの にはをしのびて すぐす やからを)」…「なぐさめる 言葉もありません 戦場を偲んで 過ごしてる人々を」・・・昭和18年、豊島授産場付近で行われた隣組の防空訓練を視察した時の皇后(香淳皇后)が詠んだ歌です。』ここから更に歩き「大塚駅」の陸橋から遠方に「東京スカイツリー」を見ました。地図に沿って歩くと「東池袋中央公園」があり一角に「巣鴨プリズン跡」の碑がありました。『かつてこの地には巣鴨監獄・巣鴨刑務所があった。関東大震災(1923年)で被害を受けた巣鴨刑務所は、1935年に東京府北多摩郡府中町(現・東京都府中市)に移転し、府中刑務所となる。その跡地に庁舎が新築され、1937年、未決囚を主に収容する市谷刑務所が移転し「東京拘置所」と改称された。敗戦後、東京拘置所は連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によって接収されて「スガモプリズン」と呼ばれ、戦争犯罪容疑者が多数収容された。1948年(昭和23年)12月23日には、極東国際軍事裁判により死刑判決を受けた東條英機ら7名のA級戦犯の死刑も執行された。スガモプリズンはその後取り壊されて、跡地はサンシャインシティと東池袋中央公園になった。』当日は着飾った若者で埋め尽くされていたのには驚かされた。久しぶりに「サンシャインシティ」をぶらついてからゴールの「JR池袋駅」に午後2時半についた。ここから山手線・京王線を乗り継いで午後3時半に帰宅しました。残念ながら午後3時からの「天皇陛下の即位を祝うパレード」の実況中継には間に合いませんでした。<本日の歩数:23千歩>
IMG_7106.JPG
<①眞性寺のお地蔵様>
IMG_7111.JPG
<②とげぬき地蔵尊 髙岩寺にて>
IMG_7129.JPG
<④加賀公園>
IMG_7149.JPG
<⑦近藤勇の墓>



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント