霊友会の「新年初参拝の集い」に参加しました。

2019年1月2日のブログ」に書きましたが、毎年正月は東京・麻布にある「霊友会釈迦殿」で開催されている霊友会の「新年初参拝」に参加します。私は昭和44年に京都府宮津市出身の家内と結婚した時、家内のお母さんから薦められて入会しました。実家は「臨済宗南禅寺派」の門徒でしたが、私自身、非常に宗教に興味を持っていたからです。然し、会社勤めをしていた長い間、それ程熱心に信心していたとは言えません。然し、最近は再び興味を持ってきています。昨年は「弥勒山修行」にも参加し、ほぼ毎日お経をあげています。
2019年12月31日のブログ」に書きましたが、大晦日の12月31日は昨年同様下の娘とお節料理を作り、二人の孫とすき焼きを食べました。孫は泊まっていきました。
翌1月1日(正月)はお雑煮で新年を祝い、朝8時過ぎに家を出ました。今年も家内と二人だけで地下鉄紙屋町にある「霊友会釈迦殿」に午前10時過ぎに行きました。集いには政治家や有名な関取衆が参加されていました。特に今年は「開教100周年」になるので盛り上がっていました。午前11時半に「新年の集い」が終わりました。今年はお兄さんたちは用事があり早く出られたのでお会いできませんでした。「釈迦殿」の前にある私が所属する「24支部会館」に行きました。ここは今までの会館が再建中で2年間の仮住まいです。挨拶をしてから下の店でローソク等を購入しました。
その後、新宿で食事をして帰宅しました。既に配達されていた「年賀状」を整理しました。今年は意識して年賀状をいただいてから送付する事にしたので10枚以上早速出しました。昨夜のすき焼きを利用したご飯を美味しく食べ、夜はテレビを見ながら早目に就寝しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント