映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」を観に行きました。

私は渥美清主演の『男はつらいよ』シリーズは映画館以外にもテレビやビデオでほぼ全作品を観てきた。渥美清が逝去してこの映画が見れなくなり非常に残念であった。然し、今回50作目が完成し楽しみに観に行った。
『渥美清主演の『男はつらいよ』シリーズ50作目の人間ドラマ。数々の名作を手掛けてきた山田洋次がメガホンを取り、車寅次郎のおいの満男と初恋の人イズミが再会する物語が描かれる。『ALWAYS』シリーズなどの吉岡秀隆が満男を演じ、主題歌を「サザンオールスターズ」の桑田佳祐が歌う。イズミ役の後藤久美子のほか、倍賞千恵子、前田吟、浅丘ルリ子らが共演している。』(シネマ・トゥデイ)
『車寅次郎(渥美清)のおいである諏訪満男(吉岡秀隆)の妻の七回忌に一同が集まり、法事の後は昔話に花を咲かせていた。満男は長年会社員として働いたが、仕事の合間をぬって執筆していた小説が評価されて小説家に転進した。ある日、彼のサイン会が開かれ、その列に並ぶ人々の中に満男の初恋の相手イズミ(後藤久美子)がいた。』(シネマ・トゥデイ)
1月4日(土)昼の府中の映画館はほぼ同世代の人でほぼ満席であった。結果は昔の映像を使いながら不自然でなく本当に楽しめる映画になっていた。山田洋次監督に感謝すると共に高齢であるが益々今後のご活躍を期待します。
otoko-1.jpg
<映画の1シーン>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント