芥川賞受賞「背高泡立草 」(古川真人 著)を読みました。

第162回芥川賞を受賞した作品「背高泡立草 」(古川真人 著)を「文芸春秋」(3月特別号)で読みました。 私は読書が好きで主として図書館で借りて年70冊以上を読んでいる。どうしても好きな作家の本を読む事が多くて、事前に「芥川賞」の作品を読むことは殆ど無い。それだけに受賞作を読むことは楽しみでもある。作家の感想や選評も参考になる。然し、…
コメント:0

続きを読むread more