「昭和記念公園」に花を観に行きました。

2018年12月29日のブログ」に書きましたが、昨年の12月25日(火)昭島で腰痛の診察を受けた後、立川で映画を観てから、近くでは最も美しいと言われている「昭和記念公園」のクリスマス・イルミネーションを一人で見学に行きました。今日は3連休の後の平日で最後の日で少し来場者は少なく感じました。
『東京のオアシス・国営昭和記念公園で夜間特別開園をして行うイルミネーション。立川口ゲート周辺からふれあい広場までが、やさしい光に包まれる。イルミネーションのテーマは毎年変わり、それぞれ違った表情を演出。カナールを中心に、約1万5000個のグラスを使ったシャンパングラスタワーや公園のシンボル的存在の大噴水のライトアップ、木々と水面が輝くイルミネーションで、幻想的な世界が楽しめる。』
3月17日(火)16時から昭島の整形外科院に行く前に、ウォーキングを兼ねて「昭和記念公園」に花を観に行きました。新型コロナウィルスの影響でイベント等は中止になっていますが園内は解放されていました。平日ですが家族連れが目立ちました。期待していた桜はまだ見頃ではありませんが菜の花が目立ちました。昼食を食べてきましたが途中で「焼きそば」を食べました。ウォーキングを満喫して電車で「昭島」に行きました。<本日の歩数:18千歩>
IMG_8173.JPG
<噴水公園>
IMG_8179.JPG
<みんなの原っぱ>
IMG_8180.JPG
<菜の花>
IMG_8187.JPG
<桜>


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント