「千鳥ヶ淵」の桜を見物しました。

2019年3月31日のブログ」に書きましたが、昨年は3月28日(木)都内の桜の名所「千鳥ヶ淵」に桜見物に行きました。『千鳥ヶ淵緑道は、皇居西側の千鳥ヶ淵に沿う全長約700mの遊歩道で、千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口から靖国通りまで伸びています。千鳥ヶ淵緑道のソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本の桜は遊歩道を歩く人の頭上に咲き、まるで桜のトンネルの中を歩いているような体験ができる、全国的にも有名な桜の名所です。観桜期には、日本全国から100万人以上の人が訪れます。』
今年は例年より10日程開花が早く既に満開と言われています。然し、新型コロナウィルスの影響で外出を控えるようにと言われ考えてしまいました。然し、密閉空間ではなく、多くの人が集まっていないようなので、3月24日(火)思い切って行きました。幸いにも天候も良く桜も満開で昨年よりはるかに人出が少なくてゆっくりと花見ができました。空いていたので途中のベンチに座り、持参したお酒を飲みながらゆで卵を食べました。但し、水辺に浮かぶボートは中止されていて写真には不満でした。(昨年の写真を掲載します)
ゆっくりと見た後は、昨年と同じく「上野公園」に行きました。<続く>
IMG_8272.JPG
<千鳥ヶ淵にて>IMG_8291.JPG
<千鳥ヶ淵にて>
IMG_8297.JPG
<千鳥ヶ淵遊歩道にて:見物者が非常に少ない>
IMG_8302.JPG
<千鳥ヶ淵:ボートの無い風景>
tidorigafuti-2019.jpg
<昨年の千鳥ヶ淵:ボートの有る風景>

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント