「緊急事態宣言」が発信されました。(その三)

4月11日のブログ」に書きましたが、新型コロナウィルスの影響で2月中旬ごろから予定していたイベントが次々に中止や延期になりました。3月からは近くの市の施設も3月15日までは使用できなくなりました。3月10日頃には3月末まで延期され、3月19日の「政府の専門家会議」の発表と小池都知事の発表で、更に4月12日(日)まで延長されました。3月28日(土)29日(日)は小池知事から「外出自粛」が要請されました。それに応じて「八王子市図書館」や「八王子南横山市民センター」等は一気に5月6日(水)まで中止が延期になりました。4月7日(火)新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための緊急事態宣言が首都圏など7都府県に出されました。期限が5月6日迄です。
4月8日(水)いつものウォーキングを兼ねて「イトーヨーカドー」に行くと、食品売場を除いては閉鎖されていました。休憩場所も閉鎖です。次に「ショッピングモール(イーアス)」に行くと、ここもスーパーマーケットとドラッグストア以外は閉鎖されていました。又、コンビニはオープンしていますが、店内のイートインスペースは閉鎖されています。テレビを見ると「百貨店」も閉店しているようです。「緊急事態宣言」が徹底しているのに驚きました。
然し、更に驚いた事には緊急事態宣言をした政府が、「2週間程度様子を見る」として、具体的な自粛要請を出していなくて、東京都が独自に発表した事になっている事です。結局、政府と東京都が調整して、3月10日に具体的な自粛業種が決まり11日から実施が決まりました。感染拡大が続いていく中で「緊急事態宣言」も遅いと言われる中で具体的な実行が遅れるのは問題だと思います。
4月11日(土)12日(日)にウォーキングしていると店によって自粛の方法が違っているのに気付きました。紳士服の「青山」は4月8日から期限未定で閉店していますが、近くの「青木」は開店しています。「イトーヨーカドー」や「イーアス」では店内のイートインスペースは閉鎖されていますが、スーパーの「アルプス」や「フードワン」ではイートインスペースで購入品を食べる事ができます。又、コンビニでもイートインスペースが閉鎖されいる店もあれば、使用できる店もあります。テレビを見ていると居酒屋でも午後8時以降も開店している店もあるようです。東京都では「自粛要請協力金」が支払われますが、他の県・市は決まっていないそうです。国も「補填」は出来ないが「協力金」は認めるようで早期に支援を明確にして欲しいと思います。
私の知人の話では、12日(日)午前中にスーパーマーケットで買い物をするとレジが長蛇の列で30分以上かかったそうです。近くのスーパーマーケットでは売り出しのチラシが配布されず買い物に困りました。これも混雑対策でしょうか?<続く>


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント