本「プリズム」(百田尚樹 著)を読みました。

4月14日のブログ」に書きましたが、新型コロナウィルスの影響で2月中旬ごろから予定していたイベントが次々に中止や延期になりました。3月からは近くの市の施設も3月15日までは使用できなくなりました。3月10日頃には3月末まで延期され、3月19日の「政府の専門家会議」の発表と小池都知事の発表で、更に4月12日(日)まで延長されました。3月28日(土)29日(日)は小池知事から「外出自粛」が要請されました。それに応じて「八王子市図書館」や「八王子南横山市民センター」等は一気に5月6日(水)まで中止が延期になりました。それども「八王子図書館」はインターネットでの予約で借りる事ができました。しかしそれも4月8日から5月6日まで全館閉館になり図書を借りる事ができなくなりました。そこで、近くの古書店「ブックオフ」で好きな著者の本を購入して読みました。
『「僕は、実際には存在しない男なんです」世田谷に古い洋館を構えるある家に、家庭教師として通うことになった聡子。ある日、聡子の前に、屋敷の離れに住む謎の青年が現れる。青年はときに攻撃的で荒々しい言葉を吐き、ときに女たらしのように馴れ馴れしくキスを迫り、ときに男らしく紳士的に振る舞った。激しく変化する青年の態度に困惑しながらも、聡子はいつして彼に惹かれていく。しかし彼の哀しい秘密を知った聡子は、結ばれざる運命に翻弄され―。 』(本の紹介)
引き続き古書店「ブックオフ」に行くと、4月13日~5月6日まで閉店でした。新聞で確認すると「書店」は自粛対象外ですが「古書店」は自粛対象になっています。納得できない線引きです。読書の好きな多くな方の楽しみを奪っています。😠😠😖😖
purizumu-4.jpg
<本:プリズム>
IMG_8425.JPG
<閉店のブックオフ>


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント