「八王子千人塾」でネット会議を実施しました。<その三:海外との会議>

4月25日のブログ」に書きましたが、平成20年度八王子市図書館の「八王子千人塾」がスタートするとの情報があり、参加しました。これは、2004年度(平成16年)に始まり昨年7月から新入会員(17回生)を含めて月一回定例会が開催されています。
コロナウィルスの影響で2月中旬から図書館の施設が使えなくなり、定例会も分科会も開催できなくなりました。
「パソコンを使って地図をつくろうの勉強会」の世話人のUeさんの提案で4月21日(火)朝10時から「ZOOM」を使用して「WEB会議」が開催されました。3名が参加して画面を見ながら楽しく会話しました。特に「共有」の機能で資料を画面に提示しながら会議ができるのは優れた機能と思いました。「ZOOM」は無料の場合は約40分の時間制限があると思っていましたが、コロナウィルスの影響で時間制限をしていないそうで、約1時間の会話を楽しむ事ができました。別途予定している「Skype」より機能的には優れていると感じました。
私が参加している「近現代史研究会」で4月23日(木)午後2時から私が主催して「WEB飲み会」を開催しました。6名が参加し私は「黒霧島の焼酎と家内に作ってもらったおつまみ」を持参して参加しました。1名はカメラが使えず1名は回線の関係で十分伝わりませんでした。更に問題は各自の見える画像が同じでない事です。(理由は不明)然し、音声とチャットは十分機能しましたが、「WEB飲み会」としては満足できない結果でした。約1時間半の会話の結論としては、5月7日以降も図書館が使用できない場合は、メールによる資料の事前配布と「テレビ会議」を併用した「研究会」を開催する事にしました。初めての経験でしたが今後の事も含めて非常に有意義でした。
その後、図書館が5月末まで使用できなくなり、5月29日(金)16時から「近現代史研究会」をUeさん主催で「ZOOM」で開催し、その後引き続き「WEB飲み会」を開催する事になりました。
私の高校時代の同級生で米国に住んでいるItoさんから「ZOOM」を使って「同級会」の開催提案がありました。それの主催を私に依頼されたので、Ueさんに教えてもらいました。「ZOOM」を接続してパソコン画面を表示しながらの説明は非常に理解しやすく助かりました。5月7日(木)午後10時(米国・オハイオ:午前9時)に接続して約1時間、お互いの奥様も初めてお会いして楽しく会話をできました。この経験を他の同級生を誘って実現したいと約束しました。
コロナウィルスの影響で外出自粛対策として10項目が発表されました。その中で「飲み会は、オンライン飲み会を」がありました。今、他の「飲み会」にも提案していますが、中々高齢者には難しいようです。
IMG_8496.JPG
<米国オハイオ州在住のItoさん>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント