映画「ランボー ラスト・ブラッド 」を観に行きました。

新型コロナウィルスの影響で心配しながら3月5日(木)昭島で整形外科に行った後、昭島の映画館で映画「スキャンダル 」をを観ました。評判が良いのに観客は3名でした。その後「緊急事態制限」が発令され映画館も閉鎖されました。然し、東京でも「緊急事態宣言」が解除され、コロナ対策をしながら6月1日から開館されました。
6月15日(月)昭島で整形外科に行った後、昭島の映画館で映画「15年後のラブソング 」を観ました。又、6月18日(木)には約3ヶ月ぶりに電車で「六本木」に行き、映画「ANNA/アナ」を観ました。
6月29日(月)昭島で整形外科に行った後、再び昭島の映画館で映画「ランボー ラスト・ブラッド 」を観ました。月曜日の午後でしたが今回は座席を空けながらまずまずの入場者でした。
『『ロッキー』シリーズと並ぶシルヴェスター・スタローンの代表作『ランボー』シリーズの第5弾にして完結編。ランボーが人身売買カルテルにさらわれた友人の孫娘を救い出そうとする。メガホンを取るのは『キック・オーバー』などのエイドリアン・グランバーグ。『レッド・バレッツ』などのパス・ベガ、『朝食、昼食、そして夕食』などのセルヒオ・ペリス=メンチェータのほか、アドリアナ・バラーサ、イヴェット・モンレアル、オスカル・ハエナダらが出演する。』(シネマ・トゥデイ)
『数々の戦いを終えて故郷のアリゾナに戻ったジョン・ランボー(シルヴェスター・スタローン)は、家族のような絆で結ばれた古い友人のマリアとその孫娘ガブリエラと共に牧場で平穏な毎日を過ごしていたが、ある日ガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに誘拐される。娘同然の彼女を救うため、ランボーはグリーンベレーの隊員として培ってきた超人的な戦闘技術を総動員して戦いに備える。』(シネマ・トゥデイ)
シルヴェスター・スタローンの代表作『ランボー』シリーズは大好きな映画であったが今回の第5弾で完結するのは残念である。然し、さすがのシルヴェスター・スタローンも歳を取り往年の活躍を見せれなくなったのでは仕方が無いと思った。
ranbou-6.jpg
<映画の一場面>


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント