「シャープ製マスク」を注文しました。<その五:当選通知>

5月25日のブログ」に書きましたが、コロナウィルスの影響で4月25日(土)~5月6日(水・祝日)の「ゴールデンウイーク」は小池知事は「Stay Home」と更なる「外出自粛」を要請しました。2月初旬ごろから「コロナウィルスの影響」が問題になり「マスク」が必要になってきました。我が家では「花粉症」対策で「マスク」の買い置きが多数ありました。然し、不足するのを恐れて近くの大手の「ドラッグストア」に朝早く並んで購入しようとしました。3月頃には少しは「箱」で購入できる人もいましたが私は6枚入りを1個購入できました。その後、徐々に厳しくなり早朝の並び販売が中止になりました。
4月27日「シャープ製マスク」がインターネットによる抽選販売がありました。朝5時過ぎに起床できたのでパソコンで注文しました。1回は待たされましたが幸い非常に簡単な手続きで注文出来ました。『1箱50枚入で、価格は2,980円/箱(税抜、送料660円別)』
翌日には、『初回の応募が4,706,385人あり、そのうち40,000人 (40,000箱)を当選にしたことなどを明かした。』倍率は約100倍です。29日には少し期待していた当選のメールはありませんでした。今後は毎週水曜日に抽選ですが、再度の応募は必要ないそうです。
5月2日(土)週二回買い物に行っている「スーパーマーケット」で「50枚入りのマスク」(2980円+税)が1家族1箱で販売していました。少し驚いて早速購入しました。箱には「中国製」と記入されていました。これで「シャープ製マスク」は不用となりました。
5月11日(月)のテレビでは既にマスクの値崩れが起こっていて、50枚入りのマスクが2000円以下で販売されているそうです。
5月23日(土)評判の悪い「あべのマスク」が2枚、ポストに入っていました。予算審議の中で酷評されていましたが、4月中旬に配布されていれば非常に感謝されていたと思います。家内と相談して洗う必要のある布マスクはもう少し後に使用する事にしました。
7月1日(水)第10回目の抽選で当選のメールがありました。不要な方は手続きをする必要が無いそうです。初回の応募者の中で私のように不要者が相当数あると思います。シャープの思惑がはずれたのではと心配になりました。<終り>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント