コロナウィルスの影響下の二人の孫(男)の状況

4年前の2016年3月11日のブログ」に書きましたが、近くに住む二人の孫は希望していた上の孫は「国立大学」に、下の孫は「都立高校」に合格しました。いずれも自宅から通える学校で元気に勉学に頑張りました。下の孫は昨年「私立大学」に合格しました。今年の4月からは上の孫は新社会人になり都内に住んで会社に通っています。
コロナウィルスの影響で中々会う事が出来ませんでしたが、7月24日(金)祝日(スポーツの日:延期された東京オリンピック開会式の日)に久しぶりに二人そろって家に来ました。家内は二人の希望を事前に聞いていて腕を振るって美味しい料理を準備してもてなしました。新社会人の上の孫は、今は半分出社で半分リモートでの仕事、下の孫は毎日リモートでの授業だそうです。それでもそれぞれ頑張っている様子を聞いて嬉しく思いました。
私は大学ゼミの機関紙に投稿した「A君への手紙」(昭和54年6月30日付)をコピーして上の孫に手渡ししました。これは私が16年の社会人としの経験から新社会人になったA君への励ましの手紙で創作です。上の孫Aは平成9年生まれですから約40年後に届いたことになり、奇跡を感じました。時代が変わっていますが少しは参考になればと期待しています。
二人の益々の健康と頑張りに期待しています。
IMG_8737.JPG
<A君への手紙-1>
IMG_8739.JPG
<A君への手紙-2>



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント