1年振りに「人工股関節」の病院に行きました。(20回目)

7月16日のブログ」に書きましたが、8年前に「東京西徳洲会病院」で「人工股関節」の手術を受けました。その時にお世話になった森戸先生はその後「昭島整形外科」の院長をされているのをインターネット検索で知っていました。一昨年12月25日(火)無理に頼んで診察を受けました。その結果は「骨には異常がなく筋肉が弱っている」との事で軽めの運動とマッサージをするようにとの事でした。その上で八王子の「共立整骨院」を紹介していただきました。その後、月二回程度マッサージを受けています。
3ヶ月ほど前から腰、右膝が痛くて階段の上り下りに支障を感じていました。そこで再度診断をお願いしました。昨年12月19日(木)から今年の7月14日まで月二回のマッサージと3ヶ月に一回の先生の診断を受けて痛みも無くなり完治したと言われました。
然し、7月25日(土)から両足の股関節周りが再び痛くなり、27日(月)はとうとう殆ど眠れなくなりました。そこで28日(火)に予約せずに「昭島整形外科」に行きました。レントゲン撮影もあり先生からは股関節も含めて骨には異常がありません」と診断されました。その上で「神経痛の可能性」との診断で「4種類の薬」3週間分を飲んで次回8月18日(火)17時45分を予約しました。
80才を過ぎると色々と身体に支障が出ると感じました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント