本「ブルーゴールド」(真保裕一 著)を読みました。

7月4日のブログ」に書きましたが、新型コロナウィルスの影響で「八王子市図書館」や「八王子南横山市民センター」等は6月中旬まで閉鎖されてました。
然し、幸いにも「ブックオフ」は開店したので私の好きな作家「真保裕一」の文庫本を100円で購入し、「ブルーゴールド」を読みました。
『零細コンサルタント会社へ左遷させられた薮内之宏は、業界でも悪名高い社長の伊比大介と共に、長野県の酒造メーカーを大胆な手法で手に入れる。だが2千億円の巨大取引成立寸前に横やりが入った。その所有地の土壌汚染がテレビで告発されたのだ。一体誰が何のために!? やがて予想もしなかった巨大企業が薮内たちの前に立ちはだかる! 息を呑む頭脳戦&どんでん返しの連続――まさに第一級の謎解きエンターテインメント!』(本の紹介)
殆ど自宅にいるので楽しみにながら読了しました。今は、「八王子市図書館」や「八王子南横山市民センター」で借りる事が出来ますので読書を楽しんでいきます。
buru-8.jpg
<本:ブルーゴールド>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント