本「ある外交官の回想(戦中・戦後の真実)」(高橋利己 著)を読みました。

長い間閉鎖されていた近くの「横山南センター」の図書室が昨年6月16日(火)から開館されました。文庫本のコーナーに「ある外交官の回想(戦中・戦後の真実」(高橋利己 著)」の本があり借り読了しました。4年前の4月8日(水)から「共同研究:近現代史」に入会して仲間と一緒に楽しく研修している。昨年は「第二次世界大戦の敗戦から独立までの歴史」を調…
コメント:0

続きを読むread more