「八王子千人塾」でネット会議を実施しました。<その18>

1月31日のブログ」に書きましたが、平成20年度八王子市図書館の「八王子千人塾」がスタートするとの情報があり、参加しました。これは、2004年度(平成16年)に始まり一昨年7月から新入会員(17回生)を含めて月一回定例会が開催されています。然しコロナウィルスの影響で昨年2月中旬から図書館の施設が使えなくなり、定例会も分科会も開催できなくなりました。又、新入会員の募集もできませんでした。
「パソコンを使って地図をつくろうの勉強会」の世話人のUeさんの提案で4月21日(火)朝10時から「ZOOM」を使用して「WEB会議」が開催されました。3名が参加して画面を見ながら楽しく会話しました。特に「共有」の機能で資料を画面に提示しながら会議ができるのは優れた機能と思いました。
私が参加している「近現代史研究会」で4月23日(木)午後2時から私が主催して「WEB飲み会」を開催しました。6名が参加し私は「黒霧島の焼酎と家内に作ってもらったおつまみ」を持参して参加しました。1名はカメラが使えず1名は回線の関係で十分伝わりませんでした。更に問題は各自の見える画像が同じでない事です。(理由は不明)然し、音声とチャットは十分機能しましたが、「WEB飲み会」としては満足できない結果でした。約1時間半の会話の結論としては、5月7日以降も図書館が使用できない場合は、メールによる資料の事前配布と「テレビ会議」を併用した「研究会」を開催する事にしました。初めての経験でしたが今後の事も含めて非常に有意義でした。
昨年は5月29日(金)16時から「近現代史研究会」をUeさん主催で「ZOOM」で開催しました。事前にUeさんからパワーポイントで作成した36枚の資料「アメリカのなぜを読み解く アメリカの歴史と宗教の視点から」が送付されてきました。WEB会議には7名が参加しました。約50分の説明の後、約1時間の質疑応答をしました。その後、私が主催して「WEB飲み会」を6名で開催しました。その後も月一回「近現代史研究会」を「ZOOM」で開催しました。
9月17日(木)は図書館の会議室も利用して「ZOOM」での定例会を開催しました。幹事の1名と会員1名、更に図書館の方も1名参加しました。「ZOOM」では8名が参加しました。約1時間、レポートについて話し合いました。その後も月一回図書館の会議室も利用して「ZOOM」での定例会を開催しました。
令和3年になり、再度「緊急事態宣言」も出され「外出自粛」を強く求められました。そこで1月21日(木)に予定していた「定例会」は中止になりました。毎年発行している「レポート集:いちょう街道」の原稿の校正・提出はメールで実施しました。4月に発刊される予定です。
1月28日(木)16時から「近現代史研究会」を「ZOOM」で開催し8名が参加しました。今回はUeさんから「近現代の八王子の災異(2)
災害は忘れる暇もないうちにまたやってくる」と題して発表されました。事前に24枚の原稿が送付され、「共有画面」を使って発表され熱心な質疑応答もありました。その後、私が主催して「WEB飲み会」を6名で開催しました。今回は「今年の抱負」をテーマに楽しく話し合いをしました。
2月24日(水)16時から「近現代史研究会」を「ZOOM」で開催し8名が参加しました。今回はOkaさんから「先人達の未知の感染症に対する思い(1)」と題して発表されました。事前に11枚の原稿が送付され、「共有画面」を使って発表され熱心な質疑応答もありました。その後、私が主催して「WEB飲み会」を5名で開催しました。今回は「コロナ自粛の中で行っている事」をテーマに楽しく話し合いをしました。
次回は3月25日(水)にIoさんが発表します。早く一堂に会して研修会を開催し、飲みたいと思います。<続く>
IMG_9374.JPG
<パソコンの画面>
IMG_9373.JPG
<発表文の一部>


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント