映画「すばらしき世界」を観に行きました。

2月19日(金)午前中に昭島の整形外科で診察と治療を受けた後、評判の良い映画「すばらしき世界」を観ました。 『『ゆれる』『永い言い訳』などの西川美和が脚本と監督を手掛け、佐木隆三の小説「身分帳」を原案に描く人間ドラマ。原案の舞台を約35年後の現代に設定し、13年の刑期を終えた元殺人犯の出所後の日々を描く。『孤狼の血』などの役所広司…
コメント:0

続きを読むread more