本「ノースライト」(横山秀夫 著」を読みました。

近くの「横山南センター」の図書室の新刊書コーナーに「ノースライト」(横山秀夫 著」の本があり借り読了しました。昨年NHKドラマで楽しく観たことを覚えていたので、映像を思い出しながら一気に読み終える事ができた。

一級建築士の青瀬は、信濃追分へ車を走らせていた。望まれて設計した新築の家。施主の一家も、新しい自宅を前に、あんなに喜んでいたのに…。Y邸は無人だった。そこに越してきたはずの家族の姿はなく、電話機以外に家具もない。ただ一つ、浅間山を望むように置かれた「タウトの椅子」を除けば…。このY邸でいったい何が起きたのか?』(本の紹介)

横山秀夫は特に警察関係の小説が好きで多くの著作を読んでいた。この本も謎解きの面もあるが、楽しく読み終えた。

northrito-3.jpg
<「ノースライト」>



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

古池悦子
2021年03月29日 11:21
古池悦子
2021年03月29日 11:30
福知山の古池です。お久しぶりでございます。お変わりございませんようで何よりです。主人はコロナでますます太りかえり、膝に痛みがでて、連日の整形外科通いの日々を送っております。
西村さんが亡くなって今年で二年になりますが、何度かの引っ越しを繰り返しているうちに東京時代の写真が見当たりません…昭和60年代、西村さんが同級会に顔を出されるようになってからの写真があったはずなのですが、塩見さんならきちんと管理なさってらして、西村さんが写っている写真をお持ちじゃないかと思い、連絡させて頂きました。
塩見 幸市
2021年03月29日 13:50
古池悦子 様
ご無沙汰しています。
ご希望を受けました。
すみませんが、私へメールをお願いします。
shiomi@kce.biglobe.ne.jp
古池悦子
2021年03月29日 19:27
メールいたしましたので、よろしくお願いいたします。