5月7日は私の82回目の誕生日です。

2021年5月9日のブログ」に書きましたが、私は昭和15年(1940年)5月7日に京都府福知山市で、2男4女の次男として誕生しました。両親は「家具店」を経営していました。戦争中の思い出は自宅にあった「防空壕」に入った事です。昭和22年4月には新制の小学校に入学しました。昭和34年3月に「福知山高校」を卒業し、「神戸大学経営学部」に入学、昭和38年4月学校卒業と同時に「NEC」に入社しました。昭和53年まで15年間、府中の「コンピュータ工場」に勤務し、13年間、本社で営業に従事し、平成3年から6年間、地方のソフト会社に勤務し、5年間、東京の保守会社に勤務して平成14年に39年間のNEC(関係会社を含む)での勤務を終えることができました。その後、地元の八王子にある「中央電子」で約10年間勤務しました。70才を過ぎてからは家内と二人で年金生活をしています。
81年間は長いようで、上記のように書くと瞬く間の人生です。その間には、多くの「喜怒哀楽」もありました。10年前に「人工股関節置換術」の手術を行い、7年前の3月には「心房細動の手術」をして「不整脈」が完治しました。どちらも現代医学の進歩に驚きました。
5月3日のブログ」に書きましたが、5月1日は53回目の結婚記念日で家内と「うなぎ藤田」でお祝いをしました。
家内も元気で毎日工夫をした美味しい料理を作ってくれて私が後片付けをする等家事の分担も落ちついています。昭和45年11月から住んでいる「八王子市館町団地」ではパソコン教室・囲碁部等を通じて楽しく生活しています。又、平成20年から参加している「図書館を使った調べ学習の会」(千人塾塾生の会)では自分の学習と同時に「近現代史研究会」も楽しく進めています。
今年は満年齢で82才を迎えました。周りを見ますと、私よりも高齢でもまだまだお元気に活躍されている方がおられる反面、病気等で苦しんでおられる方も多く見受けます。私も体力の衰えを感じてきましたが「ピンピンコロリ」を念じて日頃の健康への努力を継続していきます。
5月8日には昨年同様二人の娘が揃って用意してくれた「お寿司・料理・高級ワイン」を飲みながら昔話を思い出しながら美味しく食べました。
私はこれからも、このブログを毎日書く事により今まで以上に感謝の気持ちを持って一日一日を大切に元気に楽しく暮らして生きたいと考えています。

IMG_1853.JPG
<夫婦と娘>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント