本「80歳の壁」(和田秀樹 著)を読みました。

書店の人気No.2になっている本「「80歳の壁」(和田秀樹 著)を興味があって購入して直ぐに読了しました。
5月11日のブログ」に書きましたが、今年の5月7日で82才になりました。周りを見ますと、私よりも高齢でもまだまだお元気に活躍されている方がおられる反面、病気等で苦しんでおられる方も多く見受けます。そこでこれからの生活のヒントを得たいと思って読みました。

人生100年時代だが、健康寿命の平均は男性72歳、女性75歳。80歳を目前に寝たきりや要介護になる人は多い。「80歳の壁」は高く厚いが、壁を超える最強の方法がある。それは、嫌なことを我慢せず、好きなことだけすること。「食べたいものを食べる」「血圧・血糖値は下げなくていい」「ガンは切らない」「おむつを味方にする」「ボケることは怖くない」等々、思わず膝を打つヒントが満載。70代とはまるで違って、一つ一つの選択が命に直結する80歳からの人生。ラクして壁を超えて寿命を伸ばす「正解」を教えます! 40、50、60代の老親をもつ世代も必読。』(本の紹介)

まずは「高齢者」では無くて、元気に今まで年齢を重ねてきたので「幸齢者」と呼ぶとの提案に納得しました。この本を参考に「やりたい事をやる」の精神で、まずはこのブログを毎日書き続けたいと思っています。

80sai-5.jpg
<本「80歳の壁」>




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント