下の孫と「山梨県・不動湯」に行きました。

5月26日のブログ」に書きましたが、下の孫(10才)はアトピーで苦労しています。両親は、薬よりアトピーに効くといわれる「山梨県・不動湯」に行っています。11月22日(月)は学校行事の代休日になるので、21日(日)から一泊泊まりで私が連れて行きました。私は泊りは初めてです。案内状によると、「非常に古い時代からこの湧水が万病に効く霊水であると里人から大切に守られて参りました。今から100年ほど前、地域の人たちにより湯治施設として開湯されこの地方で一番古い湯治場として利用されて参りました。農閑期の疲労回復、かぶれ、やけど、疣(イボ)などの皮膚病への効果は抜群でした。近年はアトピーに卓効があるということで、テレビや雑誌で紹介され、近県の人や遠く中京・関西等からも尋ねて参られ、ご利用をいただいております。」
場所は、中央自動車道河口湖I.C.より車で約20分の杓子山中腹に位置する秘境の湯治場です。街を抜け、田園を抜け、車のすれ違いも困難な場所がある細い急な山道を登って行くとその先に見えてくる、ほんとに秘湯です。八王子から、往復共に高速道路を利用し片道1時間半で160Km(往復)の距離でした。お風呂は、ぬる湯とあつ湯の2風呂で、交互に入る事で長時間入る事ができます。午前8時半に到着すると直ぐに部屋に入る事ができました。早速家内が用意してくれたおにぎり等で朝食にしました。孫は午前中に各1時間以上2回入浴しました。私は1回で本を読んだりテレビを見たりしました。昼食も持参したおにぎりやカップメンを食べました。午後には孫は3回入りましたが私はテレビでゴルフ観戦をしました。孫は勉強したりゲームをしています。夕食は「おさしみ定食」を食べ、夜も2回入浴し睡眠しました。私は朝6時に一番風呂を楽しみました。朝定食を食べ、孫は午前中2回入浴しました。平日ですが多くの高齢者の方が送迎バスで来られ大部屋でくつろいでおられました。朝から雨が降っていて散歩はできません。ここは、「効果のある水」のみを求めに来る人も多く列ができます。私も持参した容器にお水を入れてきました。12時過ぎに出発し、途中で「ハンバーグ定食」を食べ午後2時半に帰宅しました。雨が降っているので夜はいつもの塾に送迎しました。早く、完治して欲しいと期待しています。
画像

<不動湯前にて>

"下の孫と「山梨県・不動湯」に行きました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント