今年も大晦日を迎えました。

2008年12月31日のブログ」に書きましたが、過去には「NHK紅白歌合戦」の観覧を申し込んだ事もありました。然し抽選ではずれてきて今はあきらめて申し込みもしていません。毎年大晦日には、家内と二人の娘が協力して三段重ねの「お節料理」を作ります。私は、既に昨日までに外回りの掃除もし仏壇・神棚の清掃と正月の飾り付けもしてしまいましたが、家内や娘が忙しく料理を作っているのに、テレビを見たりパソコンを使ったりは出来ません。そこで、今年も掃除の続きをしながら時間を過ごします。昼には「年越し蕎麦」を食べ、夕食は孫を含めて家族全員で「すき焼き鍋」を食べるのが例年の決まりです。その後はテレビで「紅白歌合戦」を楽しみます。それが終わると孫と一緒に近くでお寺の除夜の鐘を聞くことになると思います。皆さん、良いお年をお迎え下さい。
画像

<正月準備の仏壇>

午前11時頃、上の娘と二人の孫が来ました。初めて孫が清掃の手伝いをしてくれました。家内と二人の娘が一緒に例年以上に立派な「お節料理」を作りました。私も得意の「出汁巻き(卵焼き)」を卵を13ヶ使って作りました。
画像

<お節料理>

"今年も大晦日を迎えました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント