家内とお母さんと二人の孫と「石和温泉」に行きました。(その一)

1月2日のブログ」に書きましたが、正月は東京・麻布にある「霊友会釈迦殿」で開催されている霊友会の「新年初参拝」に参加しました。そこから家内のお母さんと八王子に帰り、一週間一緒に生活する事になりました。お母さんが近くの温泉に行きたいとの希望で、1月3日(火)一泊でインターネットで検索し、石和温泉「石和常磐ホテル」に予約できました。(一人:9300円)近くに住む二人の孫も一緒に行く事になりました。
午後1時に私の運転で出発、「圏央道:八王子西IC」から高速道路に入り、直ぐに「中央高速道路」を走りました。上り車線は非常に混雑していますが下り車線は順調に走り、「一宮御坂IC」で下り「笛吹川」を渡ると「石和温泉」に着き、午後2時半前にホテルに到着しました。チェックインは午後3時ですがその前に部屋に入れました。少し休んで1回目の温泉に入りました。大風呂と露天風呂でゆっくりし、午後6時からは夕食になりました。今回は「蟹・鮑・すき焼き料理」で、結構混雑しています。食後、テレビのお正月番組を楽しみ、途中で2回目の温泉に入りました。午後9時からロビーで「ほうとうぜんざい」が無料で提供されました。上の孫は3杯も食べました。お母さんに休んでいただくために部屋の電気を消したので、ロビーで2人の孫と久しぶりに話し合いをしました。中学2年と小学5年の男同士で話が合い1時間以上も経過して午後11時に部屋に帰りゆっくりと寝ました。<続く>
画像

<石和常磐ホテル>
画像

<お母さん・家内・私=最近孫は写真を嫌がります>

"家内とお母さんと二人の孫と「石和温泉」に行きました。(その一)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント