八王子「大善寺:お十夜」(十夜大法会)に行きました。

10月24日のブログ」に書きましたが、私は平成20年度から八王子市図書館の「八王子千人塾塾生の会」に参加しています。平成21年に「八王子出身力士:八光山権五郎」を調べてレポートを作成しました。その時、お墓が「大善寺」にある事を知りお参りしました。『天正年間(1573年~1592年)に北条氏照により開基されましたが、八王子城落城に伴い大横町に移転。1961年に大谷町に移転、1981年に現在の大谷町の本堂が完成した。かつて大善寺が大横町にあったころ、大善寺お十夜は関東三大十夜の一つとして辞典に載るほどの行事で、いわば八王子地域全体のお祭りでした。二度の移転を経て、その記憶が薄れていくなか、八王子お十夜実行委員会が組織され、新しい八王子のお祭りとしてお十夜を企画、実施されています。 』
10月23日(日)朝、10時前に八王子駅前から送迎バスに乗車し「大善寺」に行きました。丁度、「お十夜太鼓」は始まっていました。その後、多くの屋台を見て回り「焼きそば・帆立焼・五平餅」等を持参したお酒を飲みながら食べました。11時40分からは二人の剣客による「居合い」を楽しみました。12時30分からは本堂前にて「お寺の学校文化講座」として、森伸生師(拓殖大学教授)から「イスラームの基礎的理解」と題して分かり易い資料を使って1時間の講演がありました。その後はその場で「八王子観光PR特使special ライブ」として3組の演芸がありました。私は最初の「8プリンセス」のステージを楽しんだ後で帰宅しました。
関係者の皆様、ご苦労様でした。
画像

<パンフレット>
画像

<お十夜太鼓>
画像

<居合い>
画像

<講師:森伸生師>
画像

<8プリンセスの演技>


"八王子「大善寺:お十夜」(十夜大法会)に行きました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント