映画「パラサイト 半地下の家族」を観に行きました。

アカデミー賞を受賞し評判なので2月13日(木)昼に府中の映画館に観に行きました。
『母なる証明』などのポン・ジュノが監督を務め、第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した人間ドラマ。裕福な家族と貧しい家族の出会いから始まる物語を描く。ポン・ジュノ監督作『グエムル -漢江の怪物-』などのソン・ガンホをはじめ、『新感染 ファイナル・エクスプレス』などのチェ・ウシク、『最後まで行く』などのイ・ソンギュンらが出演。』(シネマ・トゥデイ)
『半地下住宅に住むキム一家は全員失業中で、日々の暮らしに困窮していた。ある日、たまたま長男のギウ(チェ・ウシク)が家庭教師の面接のため、IT企業のCEOを務めるパク氏の豪邸を訪ね、兄に続いて妹のギジョン(パク・ソダム)もその家に足を踏み入れる。
』(シネマ・トゥデイ)
平日の昼間に関わらず大きな劇場がほぼ満席で驚きました。韓国の現状かは知りませんが日本より格差社会かなと思いました。又、北朝鮮とは戦争状態にあり厳しい社会とも思われました。
hantika-2.jpg
<映画の一場面>

"映画「パラサイト 半地下の家族」を観に行きました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント