本年度の論文集「いちょう街道(令和元年度・2019年度)」が配布されました。

1月19日のブログ」に書きましたが、平成20年度八王子市図書館の「八王子千人塾」がスタートするとの情報があり、参加しました。これは、2004年度(平成16年)に始まり昨年7月から新入会員(17回生)を含めて月一回定例会が開催されています。
1月16日(木)午後2時から今年最初の「1月度の定例会」が開催されました。定例会の後、提出された11編の「いちょう街道原稿」を全員で校正しました。私は「元号について」と題したレポートを提出しました。
本年度の論文集「いちょう街道(令和元年度・2019年度)」はコロナウィルスの影響で図書館が閉館されているので論文掲載者には6月10日に郵送されました。これは会員が図書館を使って調べてまとめたレポート集で年一回発行されています。平成16年度から続いていて、私は平成20年度から投稿していて今年が16冊目となりました。221頁と昨年とほぼ同じですが、投稿は11編でまだまだ投稿される方が少ないのが課題です。
私は、今年は「日本の敗戦から独立(ドイツとの比較)」をテーマに調べて投稿したいと考えています。
IMG_8588.JPG
<いちょう街道(令和元年度・2019年度)>

"本年度の論文集「いちょう街道(令和元年度・2019年度)」が配布されました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント