テーマ:映画

映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」を観に行きました。

私は渥美清主演の『男はつらいよ』シリーズは映画館以外にもテレビやビデオでほぼ全作品を観てきた。渥美清が逝去してこの映画が見れなくなり非常に残念であった。然し、今回50作目が完成し楽しみに観に行った。 『渥美清主演の『男はつらいよ』シリーズ50作目の人間ドラマ。数々の名作を手掛けてきた山田洋次がメガホンを取り、車寅次郎のおいの満男と初恋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観に行きました。

12月24日(火)朝9時に「昭島整形外科」病院でリハビリを受けました。終わってから昭島の映画館で封切されたばかりの評判の「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観に行きました。 『1977年公開の第1作以来、世界の人々を魅了し続けている超大作シリーズの完結編。レイ、カイロ・レン、レイア・オーガナ、ポー・ダメロンをはじめとするキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「決算!忠臣蔵」を観に行きました。

面白そうな日本映画なので観に行きました。 『忠臣蔵で知られる大石内蔵助が記した決算書を基に、討入り計画の実像に迫る山本博文の著作を実写映画化。予算内で討入りを成し遂げようとする家老と勘定方の奮闘を描く。大石を『孤高のメス』などの堤真一、大石を支え続ける勘定方をお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史が演じる。『殿、利息でござる!』な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ターミネーター:ニュー・フェイト 」を観に行きました。

話題の映画「ターミネーター:ニュー・フェイト 」を11月11日(月)朝、府中の映画館に観に行きました。平日の朝なので「吹替版」が比較的空いていてゆっくりと楽しめました。 『SFアクション『ターミネーター2』の続編。未来のためにターミネーターに立ち向かう人々を待ち受ける運命を映し出す。ジェームズ・キャメロンが製作としてシリーズに復帰し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「記憶にございません!」を観に行きました。

三谷幸喜が監督で封切後評判が良いので観に行きました。 『『ザ・マジックアワー』などの三谷幸喜がメガホンを取った政界コメディー。国民から全く支持されていない総理大臣が記憶喪失になったことから起こる騒動を描く。主人公の総理大臣を、三谷監督作『ステキな金縛り』などに出演してきた中井貴一。『海を駆ける』などのディーン・フジオカ、『マチネの終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観に行きました。

9月6日(金)夜、品川で開催される「社友会」に参加する前に六本木で映画を観ることにしました。丁度、時間も良くて評判の良い映画でしたので観ることにしました。 『『ジャンゴ 繋がれざる者』のレオナルド・ディカプリオ、『イングロリアス・バスターズ』のブラッド・ピットとクエンティン・タランティーノ監督が再び組んだ話題作。1969年のロサンゼル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」を観に行きました。

8月27日(火)「東京ドーム」での夜の試合の入場券を確保するために朝9時に行きました。まずは折りたたみ椅子で場所を確保してから日比谷の映画館に行きました。評判が良いので観ました。 『2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンにランクインするなど社会現象になったドラマ「おっさんずラブ」を映画化。ドラマ最終話のアフターストーリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」を観に行きました。

前作も面白かったので観に行きました。 『世界的ヒットを記録してきたアクション『ワイルド・スピード』シリーズの通算9作目。元FBI捜査官のルーク・ホブスと元MI6エージェントのデッカード・ショウが組み、敵に立ち向かう。監督は『デッドプール2』などのデヴィッド・リーチ。ホブス役のドウェイン・ジョンソン、ショウ役のジェイソン・ステイサムのほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アルキメデスの大戦」を観に行きました。

8月15日(木)八王子駅前の「整体所」でマッサージを受けてから府中に映画を観に行きました。夏休みで子供向け映画があり、賑わっていましたが、幸いこの映画は良い席で見ることが出来ました。 『「週刊ヤングマガジン」連載の三田紀房のコミックを原作にした歴史ドラマ。1930年代の日本を舞台に、戦艦大和の建造計画を食い止めようとする数学者を描く。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「新聞記者 」を観に行きました。

評判が良いので観に行きました。然し、私がいつも行く「」では上映していないので、7月14日(日)初めて京王線・調布駅近くの「イオンシネマ」に行きました。休日で子供達に評判の映画が上映されていて入口から大行列でした。私の見る映画は15分前には2席したなくて結局1地番前の席になりました。このような場所で見るのは初めてでしたが楽しく鑑賞できまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」を観に行きました。

前作も面白かったので観に行きました。 『『スパイダーマン:ホームカミング』に続き、トム・ホランドが主人公ピーター・パーカーを演じたアクション。ヨーロッパで友人たちと旅行を楽しむピーターがミッションを与えられ、新たな戦いに向かう。共演は、前作にも出演したジェイコブ・バタロン、ゼンデイヤ、マーベル作品のニック・フューリー役でおなじみのサミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル」を観に行きました。

前作も面白かったので観に行きました。 『地球に潜む宇宙人を監視するエージェントたちの活躍を描いた『メン・イン・ブラック』シリーズの第4弾。敏腕だがいいかげんなHとエリート新人Mのコンビが、地球に迫る危機に挑む。監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』などのF・ゲイリー・グレイ。HとMを、『アベンジャーズ』シリーズなどのソー役でおなじみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 」を観に行きました。

日本で誕生した「ゴジラ映画」がハリウッド映画でどのようにリメイクされるか興味を持って観に行きました。 『『GODZILLA ゴジラ』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、“モンスター・ヴァース”シリーズの第3弾。ゴジラをはじめとする怪獣たちと、それに相対する人類を活写する。メガホンを取るのは『スーパーマン リターンズ』などで脚本を担当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「居眠り磐音」を観に行きました。

5月27日(月)八王子駅近くで「整体」の治療を受けた後、急いで府中の映画館に行き映画を観ました。私は時代劇映画が好きで、作家の佐伯泰英も好きなので楽しみに行きました。 『佐伯泰英の小説シリーズを、『娼年』などの松坂桃李の主演で映画化した時代劇。普段は人情に厚く穏やかな主人公が、「居眠り剣法」でさっそうと悪を斬る。『超高速!参勤交代』シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「キングダム」を観に行きました。

5月13日「JR駅からハイキング」を「巣鴨駅」で終わった後、新宿の映画館で評判の「映画:キングダム」を観に行きました。開始時間にぎりぎりに行きましたが幸いにも1席だけ空いていました。 『原泰久のベストセラーコミックを原作にした歴史ドラマ。中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を映す。メガホンを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「バイス」を観に行きました。

評判が良いので観に行きました。 『ジョージ・W・ブッシュ政権下で副大統領を務めたディック・チェイニーを描く社会派ドラマ。アダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベイル、スティーヴ・カレルをはじめ、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のスタッフ・キャストが再び集結。ベイルは大幅な肉体改造を行い、チェイニー副大統領にふんした。エイミー・アダム…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「グリーンブック」を観に行きました。

評判が良いので観に行きました。 『黒人ピアニストと彼に雇われた白人の用心棒兼運転手が、黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を手に人種差別が残るアメリカ南部を巡る人間ドラマ。『はじまりへの旅』などのヴィゴ・モーテンセンと、『ムーンライト』などのマハーシャラ・アリが共演。『メリーに首ったけ』などのピーター・ファレリーが監督を務めた。アカデミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「キャプテン・マーベル」を観に行きました。

3月25日(月)八王子市内で大学ゼミの仲間と昼食を食べました。その後、府中で人気のある映画を観ました。 「『ルーム』などのブリー・ラーソンをヒロインに迎え、1990年代の地球を舞台に描くアクション。驚異的な力を持つ主人公が、失った記憶をめぐる戦いに挑む。『コールド マウンテン』などのジュード・ロウをはじめ、『アベンジャーズ』シリーズな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「女王陛下のお気に入り」を観に行きました。

第72回英国アカデミー賞授賞式で最多7冠を獲得したので評判の「女王陛下のお気に入り」(原題:THE FAVOURITE)を観に行きました。映画館の入口に使用された3枚のドレスが飾ってありました。 「『ロブスター』などのヨルゴス・ランティモスが監督を務めた、18世紀初頭のイングランドを舞台にした宮廷ドラマ。病気がちな女王と幼なじみ、新入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「七つの会議」を観に行きました。

私は作家・池井戸潤の小説が好きで殆どを読んでいる。この本も読んでいたが、映画もヒットしているので観に行きました。 『「半沢直樹」シリーズなどで知られる作家・池井戸潤の小説を原作にしたミステリードラマ。部下によるパワハラ告発を機に起こる波乱をスリリングに映し出す。メガホンを取るのは、池井戸の原作のドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郷里に「ふるさと納税」をしました。

「2018年4月30日のブログ」に書きましたが、日曜日午後8時からの「NHK大河ドラマ」は大好きな番組で毎年楽しみに見ている。 私は昭和15年5月7日に「京都府福知山市」に生まれました。福知山市は近隣の町と協力して「明智光秀」を「NHK大河ドラマに採用されるよう希望してきました。その結果、2020年の大河ドラマに採用される事が決定し発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「マスカレード・ホテル」を観に行きました。

私は作家「東野圭吾」の作品が大好きで今まで約70冊読んでいる。この映画の「マスカレード・ホテル」も46冊目に新刊本で読んで楽しんだ。今までも「東野圭吾」の作品は多く映画化されているが余り映画は観ていない。然し、今回はたまたま立川で時間があったので観ました。 『東野圭吾の小説「マスカレード」シリーズ第1弾「マスカレード・ホテル」を実写化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「いだてん」が始まりました。

「2018年1月11日のブログ」に書きましたが、日曜日午後8時からの「NHK大河ドラマ」は大好きな番組で毎年楽しみに見ている。昨年は「西郷 どん」でした。内容をほとんど知っているだけに心配しましたが、一年間楽しく見ることができました。 今年は1月6日(日)から「いだてん」が始まりました。 『日本が初めて夏季オリンピックに参加した19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「おとなの恋は、まわり道」を観に行きました。

「1月2日のブログ」に書きましたが、1月1日(正月)はお雑煮で新年を祝い、家内と二人だけで地下鉄紙屋町にある「霊友会釈迦殿」に行き、「新年初参拝」に参加しました。その後、日比谷に移動して丁度始まる「おとなの恋は、まわり道」を観ました。 『アメリカ・カリフォルニア南部のサンルイスオビスポを舞台に、個性が強い男女の恋模様を描くラブストーリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アリー/ スター誕生」を観に行きました。

12月25日(火)昭島の病院での診察後立川で時間があり評判の映画を観ました。 『「アメリカン・スナイパー」などのブラッドリー・クーパーが監督と製作を担当し、数々のヒット曲で知られるアーティストのレディー・ガガが主演を務めたドラマ。スター歌手に才能を見いだされた女性が、スターダムへと上り詰める姿が描かれる。ブラッドリーはスター歌手役で出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行きました。

12月6日(木)府中で夜、飲み会があるのでそれに間に合いそうな映画を探した所、丁度非常に人気のある「映画:ボヘミアン・ラプソディ」があり、府中の映画館に観に行きました。 「「伝説のチャンピオン」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった数々の名曲で知られるロックバンド、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマ。華々しい軌跡の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ 」を観に行きました。

「11月27日のブログ」に書きましたが、11月26日(月)16時に「昭島病院」で8回目のリハビリと診察を受けました。時間があるので昭島にある映画館に行き「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ 」を観ました。 『麻薬戦争を題材にしたサスペンスアクション『ボーダーライン』の続編。麻薬カルテルの壊滅に乗り出すCIAの特別捜査官と、彼が雇う暗殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「日日是好日」を観に行きました。

「10月21日のブログ」に書きましたが、10月17日(水)有楽町の「大学同窓会館」で12時から「ゼミの同窓会」がありました。14時に終了したので近くの映画館で上映中の評判の「日日是好日」を観に行くことにしました。スマホで映画館の地図を検索して行きました。初めての映画館でスマホの便利さを実感しました。2時半からの上映で前から2列目しかなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「カメラを止めるな!」を観に行きました。

「10月17日のブログ」に書きましたが、10月15日(月)11時30分に6回目のリハビリを受けました。今日は午後5時から東京・田町で友人との飲み会があります。途中の立川で映画を観る予定でしたが厳しいと思い、あわててスマホで映画検索をしました。その結果、有楽町で午後2時から映画「カメラを止めるな!」を上映している事が分かりました。この映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「散り椿」を観に行きました。

予告編が面白そうだったのと、原作の「葉室麟」が大好きな作家の一人だから観に行きました。 又、この映画は第42回モントリオール世界映画祭で最高賞に次ぐ審査員特別グランプリを受賞しました。 「『永遠の0』などの岡田准一が主演を務め、カメラマンのみならず『劔岳 点の記』で監督もこなした木村大作と組んだ時代劇。葉室麟の小説を基に、誰にも恥じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more