テーマ:映画

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 」を観に行きました。

4月16日(金)昭島でマッサージの治療を受けた後、いつものように映画を観に行きました。見たいと思っていた映画が時間があわずやむを得ず評判の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 」を内容を知らずに観ました。 『1990年代に社会現象を巻き起こしたアニメシリーズで、2007年からは『新劇場版』シリーズとして再始動した4部作の最終作とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「Fukushima 50」をテレビで観ました。

映画「Fukushima 50」は封切後映画館で観たいと思っている内に機会を逃してしまった。然し、予想よりも早く地上波テレビで放送されたのでビデオに録画してゆっくりと自宅のテレビで観る事ができた。 『多くの関係者への取材を基に書かれた門田隆将のノンフィクション「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を実写映画化。世界を震撼(しん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「騙し絵の牙」を観に行きました。

4月2日(火)昭島病院でリハビリ後、昭島の映画館に行きました。予告編が面白そうだったので封切されたばかりの映画「騙し絵の牙」を観ました。 『「盤上のアルファ」「罪の声」などの作家・塩田武士が、俳優・大泉洋を主人公に当て書きした小説を映画化。廃刊の危機に瀕した雑誌の編集長が、存続を懸けて奔走する。大泉が編集長にふんするほか、『勝手にふる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アウトポスト」を観に行きました。

3月16日(火)午前中に昭島の整形外科でリハビリを受けた後、昭島の映画館で封切されたばかりの映画「アウトポスト」を観ました。 『アフガニスタン紛争で過酷な戦闘が行われた「カムデシュの戦い」の全貌を描いたミリタリーアクション。前哨基地がタリバンの大部隊に包囲され、全滅の危機に陥ったアメリカ軍の兵士が死闘を繰り広げる。『ザ・コンテンダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「太陽は動かない」を観に行きました。

3月5日(金)午前中に昭島の整形外科でリハビリを受けた後、今日封切になった映画「太陽は動かない」を観ました。 『吉田修一の小説「太陽は動かない」「森は知っている」を原作にしたサスペンスアクション。爆弾を埋め込まれた2人のエージェントが、極秘情報をめぐる頭脳戦に挑む。『暗殺教室』シリーズなどの羽住英一郎がメガホンを取り、『予告犯』シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「すばらしき世界」を観に行きました。

2月19日(金)午前中に昭島の整形外科で診察と治療を受けた後、評判の良い映画「すばらしき世界」を観ました。 『『ゆれる』『永い言い訳』などの西川美和が脚本と監督を手掛け、佐木隆三の小説「身分帳」を原案に描く人間ドラマ。原案の舞台を約35年後の現代に設定し、13年の刑期を終えた元殺人犯の出所後の日々を描く。『孤狼の血』などの役所広司…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ヤクザと家族 The Family」を観に行きました。

2月2日(火)午前中に昭島の整形外科で診察と治療を受けた後、丁度時間のあった映画「ヤクザと家族 The Family」を観ました。 『『新聞記者』などの藤井道人監督がメガホンを取り、一人のヤクザの生きざまを三つの時代に分けて描くヒューマンドラマ。ヤクザになった男が大切な仲間や恋人と出会うも、暴力団対策法が施行されたことにより波乱が起き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「天外者」を観に行きました。

1月19日(火)昭島でマッサージを受けた後、昭島の映画館で一日一回だけ上映されている「天外者」を観に行きました。私は明治維新の時代が好きで、五大友厚も興味のある人物である。 『天外者(すさまじい才能の持ち主)」と呼ばれた実業家・五代友厚の生きざまを描く歴史青春群像劇。薩摩藩士の彼が日本の未来を見据え、志を共にする若者たちと新たな時代を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ワンダーウーマン 1984 」を観に行きました。

1月14日(木)JR八王子駅近くの「整体」に行った後、立川の映画館に「ワンダーウーマン 1984 」を観に行きました。 『『ワンダーウーマン』のガル・ガドットとパティ・ジェンキンス監督が再び組んだアクション。恋人を亡くして沈んでいたヒロインの前に、死んだはずの恋人が現れる。前作に続いてクリス・パインが恋人を演じ、『ブライズメイズ 史上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「新感染半島 ファイナル・ステージ 」を観に行きました。

1月6日、昭島整形外科でマッサージを受けた後、映画を観に行きました。丁度封切られた「新感染半島 ファイナル・ステージ 」が面白そうでしたのでチケットを購入しました。その後、近くの「丸亀製麵」で「かき揚げうどん(大)」を食べました。映画のチケットで「大」がサービスで440円でした。 『韓国発のパニックホラー『新感染 ファイナル・エクスプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「スカイスクレイパー」をテレビで観ました。

コロナウィルスの影響で自粛生活が続き、テレビを見たり本を読んだりが増えています。 その中で「映画:スカイスクレイパー」が地上波初放送で放映され観ました。 『『カリフォルニア・ダウン』などのドウェイン・ジョンソン主演のアクション。超高層ビルから家族を助け出そうとする男の姿が描かれる。監督は『セントラル・インテリジェンス』でドウェインと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「新解釈・三國志」を観に行きました。

12月15日、昭島整形外科でマッサージを受けた後、映画を観に行きました。丁度封切られた「新解釈・三國志」が面白そうでしたが上映時間まで余裕が無くてコンビニでおにぎりを買って近くのベンチで食べました。 『『銀魂』シリーズやドラマ「今日から俺は!!」などの福田雄一が監督と脚本を務めた、中国の「三國志」を基にしたコメディー。覇権争いを繰り広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「サイレント・トーキョー」を観ました。

12月10日(木)朝、JR八王子駅近くの整形院でマッサージを受けた後、「立川」で封切られたばかりの映画「サイレント・トーキョー」を観ました。 『秦建日子の小説「And so this is Xmas」を原作に描くサスペンス。『SP』シリーズなどの波多野貴文が監督を務め、聖夜に東京で起きた連続爆破事件に巻き込まれた人々を映し出す。『64…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」を観に行きました。

12月1日(火)昭島の整形外科の診察・マッサージが終わった後、映画を観る事にしました。然し、その時間帯に観たい映画が無く、非常にヒットしている評判の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を観る事にしました。 『吾峠呼世晴の人気コミックを原作にアニメ化した「竈門炭治郎 立志編」の最終話の続編となる劇場版。鬼に家族を殺された少年と仲間たちが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ばるぼら 」を観に行きました。

11月24日(火)16時30分に昭島の整形外科病院でマッサージを受ける前に映画を観に行きました。丁度11月20日(金)に封切された「ばるぼら」が適当な時間に上映されていました。 『1973年から1974年に「ビッグコミック」で連載された手塚治虫の異色作を実写化したドラマ。謎めいた少女と暮らす小説家の行く末を描く。メガホンを取るのは、手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「スパイの妻」(行成 薫 著)を購入して読みました。

私は最近は殆ど図書館から借りて読書を楽しんでいる。映画「スパイの妻」は10月16日に封切され、「第77回ビェネチア国際映画祭」で「銀獅子賞(監督賞)」を受賞していて観に行くのを楽しみにしていた。然し、11月5日に映画館に行くと、圧倒的に「鬼滅の刃」が多く上映されていて既に上映されていなくて、封切されたばかりの「罪の声」を観ました。 本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「罪の声」を観に行きました。

11月5日(木)朝、JR八王子駅近くの整形院でマッサージを受けた後、「立川」で映画を観ました。然し、「鬼滅の刃」が多く上映されていて観たいと思っていた映画が無くて、封切りされたばかりの「罪の声」を観ました。 『実際にあった昭和最大の未解決事件をモチーフに過去の事件に翻弄される2人の男の姿を描き、第7回山田風太郎賞を受賞するなど高い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「みをつくし料理帖」を映画館に観に行きました。

10月29日(木)JR昭島駅近くの「整形外科医院」で治療を受けました。終了後、立川駅に行き、「みをつくし料理帖」を「映画館」で観ました。 『映画プロデューサーとして「犬神家の一族」「セーラー服と機関銃」など数々のヒット作を手がけ、「天と地と」「汚れた英雄」などでは自ら監督としてメガホンを取った角川春樹の8作目となる監督作品。ドラマ化も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「壬生義士伝」をテレビで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。映画「壬生義士伝」は10月23日(金)にテレビ放送されてビデオに撮っていたのを観ました。 『新選組に参加した、名も無き武士のひたむきな生き様を描いた時代劇。監督は「陰陽師」の滝田洋二郎。浅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「TENET」を観に行きました。

10月14日(水)JR八王子駅近くの「整骨院」で治療を受けました。終了後、立川駅に行き、評判の良い「TENET」を久しぶりに「映画館」で観ました。 『『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が描くサスペンスアクション。「TENET」というキーワードを与えられた主人公が、人類の常識である時間のルール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ET」をテレビの録画で観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。映画「ET」は10月2日(金)にテレビ放送されてビデオに撮っていたのを観ました。 『『ジョーズ』(1975)『未知との遭遇』(1977)『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981)などの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」をテレビのビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」は9月25日(金)にテレビ放送されてビデオに撮っていたのを観ました。 『西岸良平による人気漫画「鎌倉ものがたり」を、西岸が原作者である『ALWAYS』シリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「海街diary」をテレビで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。映画「海街diary」はテレビ放送されてビデオに撮っていたのを観ました。 『ベストセラーを誇る吉田秋生のコミックを実写化したドラマ。鎌倉に暮らす3姉妹と父親がほかの女性ともうけた異母妹が共同生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「誤算」をビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画・ドラマが放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。ドラマ「誤算」は約3年前の2017年12月10日にテレビ放送されビデオに撮っていたのを今頃になって観ました。 『看護師の奈緒(羽田美智子)は京都の資産家・鬼沢(中村敦夫)の専任看護師と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アントマン」をビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。映画「アントマン」は2018年9月7日テレビ放送されビデオに撮っていたのを観ました。 『マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にしたアクション。体長1.5センチになれる特殊スーツを着用し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「君の膵臓をたべたい」をテレビで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。「君の膵臓をたべたい」は2018年8月19日、テレビ放送されビデオに撮ってあったのを観ました。 『住野よるの小説を映画化。膵臓(すいぞう)の病を患う高校生と同級生の“僕”の交流を、現在と過去の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「MEG ザ・モンスター」をテレビビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。「MEG ザ・モンスター」は8月8日(土)テレビ放送されビデオに撮って後から観ました。 『絶滅した超巨大ザメがよみがえり、人々を恐怖に陥れる海洋パニックアクション。人類未踏の深海に挑む海洋探査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『コンフィデンスマンJP 運勢編』をテレビ番組をで観ました。

コロナウィルスの影響で殆ど外出を控えていて映画館にも行っていません。やむを得ずテレビ番組の映画を録画して観ています。8月8日(土)放送された映画『コンフィデンスマンJP 運勢編』を面白く観ました。 『コンフィデンスマン=信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、宇宙に行きたいと切実に願うアプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」をテレビビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」は7月18日(土)「フジテレビ開局60周年記念作品」としてテレビ放送されビデオに撮って後から観ました。評判も良いとの事で楽しく観ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ映画「二つの祖国」(山崎豊子 原作)をビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で自宅での時間が多くなっている。その中で1年以上前に撮っていた「二つの祖国」(山崎豊子 原作)」を見ました。これは「テレビ東京開局55周年:特別企画ドラマスペシャル」で2夜連続放送されました。 『アメリカに生まれ、アメリカ人として育てられた日系二世たち。しかし日米開戦は彼らに残酷極まりない問いを突きつけた。日本人と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more