テーマ:テレビ

本「危険なビーナス」(東野圭吾 著)を読みました。

近くの「横山南センター」の図書室の新刊書コーナーに「危険なビーナス」(東野圭吾 著」の本があり借り読了しました。テレビドラマを楽しく観たことを覚えていたので、映像を思い出しながら一気に読み終える事ができました。 『弟が失踪した。彼の妻・楓は、明るくしたたかで魅力的な女性だった。楓は夫の失踪の原因を探るため、資産家である夫の家族に近づく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「Fukushima 50」をテレビで観ました。

映画「Fukushima 50」は封切後映画館で観たいと思っている内に機会を逃してしまった。然し、予想よりも早く地上波テレビで放送されたのでビデオに録画してゆっくりと自宅のテレビで観る事ができた。 『多くの関係者への取材を基に書かれた門田隆将のノンフィクション「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を実写映画化。世界を震撼(しん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」が始まりました。

「2月10日のブログ」に書きましたが、日曜日午後8時からの「NHK大河ドラマ」は大好きな番組で毎年楽しみに見ている。昨年は「麒麟がくる」でした。私の郷里「福知山市」は明智光秀によって発展したので「御陵神社」でお祭りしています。長い間NHK大河ドラマになるよう依頼した結果であり郷里では大いに盛り上がりました。途中新型コロナウイルスの影響で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「NHK大河ドラマ:麒麟がくる」が終わりました。

「2020年9月7日のブログ」に書きましたが、日曜日午後8時からの「NHK大河ドラマ」は大好きな番組で毎年楽しみに見ている。一昨年は「いだてん」でした。日本人初のオリンピック選手となった「日本のマラソンの父」金栗四三と、東京オリンピック招致に尽力した田畑政治(日本水泳連盟元会長)の2人の主人公をリレーする形式で描かれていました。非常にタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「スカイスクレイパー」をテレビで観ました。

コロナウィルスの影響で自粛生活が続き、テレビを見たり本を読んだりが増えています。 その中で「映画:スカイスクレイパー」が地上波初放送で放映され観ました。 『『カリフォルニア・ダウン』などのドウェイン・ジョンソン主演のアクション。超高層ビルから家族を助け出そうとする男の姿が描かれる。監督は『セントラル・インテリジェンス』でドウェインと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK番組「ガンダムを動かせ~夢に挑んだエンジニアたち~」を観ました。

大学時代のゼミの後輩から「NHK番組:ガンダムを動かせ~夢に挑んだエンジニアたち~」の紹介があり、勤務していた会社が紹介されているとの事で観ました。 『リアリティーある世界観でロボットアニメに革命をもたらした「機動戦士ガンダム」。アニメの設定である全高18mのガンダムが動いた。動かしたのは、少年時代にガンダムに夢を描いたエンジニアたち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」を観ています。

「12月2日のブログ」に書きましたが、毎朝月~金の8時から15分で放送されている。毎回話題にはなっているが私は細切れの放送で殆ど見ていなかった。コロナウィルスの影響で殆ど毎日自宅にいるので今回の「エール」は欠かさず見ることが出来た。 その後の「おちょやん」も楽しく観ています。 『NHKが公開している番組紹介によると、大阪・南河内の貧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「NHK朝の連続テレビ小説:エール」が終了しました。

「NHK朝の連続テレビ小説」は毎朝月~金の8時から15分で放送されている。毎回話題にはなっているが私は細切れの放送で殆ど見ていなかった。コロナウィルスの影響で殆ど毎日自宅にいるので今回の「エール」は欠かさず見ることが出来た。 『日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服屋に、のちに多くの名曲を生み出す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ET」をテレビの録画で観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。映画「ET」は10月2日(金)にテレビ放送されてビデオに撮っていたのを観ました。 『『ジョーズ』(1975)『未知との遭遇』(1977)『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981)などの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」をテレビのビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」は9月25日(金)にテレビ放送されてビデオに撮っていたのを観ました。 『西岸良平による人気漫画「鎌倉ものがたり」を、西岸が原作者である『ALWAYS』シリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「海街diary」をテレビで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。映画「海街diary」はテレビ放送されてビデオに撮っていたのを観ました。 『ベストセラーを誇る吉田秋生のコミックを実写化したドラマ。鎌倉に暮らす3姉妹と父親がほかの女性ともうけた異母妹が共同生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「誤算」をビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画・ドラマが放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。ドラマ「誤算」は約3年前の2017年12月10日にテレビ放送されビデオに撮っていたのを今頃になって観ました。 『看護師の奈緒(羽田美智子)は京都の資産家・鬼沢(中村敦夫)の専任看護師と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アントマン」をビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。映画「アントマン」は2018年9月7日テレビ放送されビデオに撮っていたのを観ました。 『マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にしたアクション。体長1.5センチになれる特殊スーツを着用し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「君の膵臓をたべたい」をテレビで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。「君の膵臓をたべたい」は2018年8月19日、テレビ放送されビデオに撮ってあったのを観ました。 『住野よるの小説を映画化。膵臓(すいぞう)の病を患う高校生と同級生の“僕”の交流を、現在と過去の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の「NHK大河ドラマ:麒麟がくる」の放送が再開しました。

「1月23日のブログ」に書きましたが、日曜日午後8時からの「NHK大河ドラマ」は大好きな番組で毎年楽しみに見ている。昨年は「いだてん」でした。日本人初のオリンピック選手となった「日本のマラソンの父」金栗四三と、東京オリンピック招致に尽力した田畑政治(日本水泳連盟元会長)の2人の主人公をリレーする形式で描かれていました。非常にタイムリーな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「MEG ザ・モンスター」をテレビビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。「MEG ザ・モンスター」は8月8日(土)テレビ放送されビデオに撮って後から観ました。 『絶滅した超巨大ザメがよみがえり、人々を恐怖に陥れる海洋パニックアクション。人類未踏の深海に挑む海洋探査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『コンフィデンスマンJP 運勢編』をテレビ番組をで観ました。

コロナウィルスの影響で殆ど外出を控えていて映画館にも行っていません。やむを得ずテレビ番組の映画を録画して観ています。8月8日(土)放送された映画『コンフィデンスマンJP 運勢編』を面白く観ました。 『コンフィデンスマン=信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、宇宙に行きたいと切実に願うアプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」をテレビビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で外出も自粛していて映画館にも殆ど出かけていません。そこでテレビで映画が放映されるとビデオに撮っておき暇な時間に観ています。「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」は7月18日(土)「フジテレビ開局60周年記念作品」としてテレビ放送されビデオに撮って後から観ました。評判も良いとの事で楽しく観ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ映画「二つの祖国」(山崎豊子 原作)をビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で自宅での時間が多くなっている。その中で1年以上前に撮っていた「二つの祖国」(山崎豊子 原作)」を見ました。これは「テレビ東京開局55周年:特別企画ドラマスペシャル」で2夜連続放送されました。 『アメリカに生まれ、アメリカ人として育てられた日系二世たち。しかし日米開戦は彼らに残酷極まりない問いを突きつけた。日本人と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ映画「砂の器」(松本清張 原作)を見ました。

コロナウィルスの影響で自宅での時間が多くなっている。その中で1年以上前に撮っていた「「砂の器」(松本清張 原作)を見ました。 『1974年の映画化以降、映像化のたびに日本中の話題をさらってきた松本清張不朽の名作「砂の器」。開局60周年そして松本清張生誕110年でもある2019年、現代を舞台に全く新しい解釈でドラマ化することが決定した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「エイプリルフール」をビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で私の好きな映画を映画館で観ることが出来ない。仕方なく、テレビで放送される昔の映画をビデオに撮って観ている。この映画「エイプリルフール」は日本映画で今まで観ていなかった。 『大ヒットとなったテレビドラマ「リーガルハイ」シリーズの製作陣と豪華キャスト陣が集結した群像コメディー。うそをつくことが冗談で済まされるエイプリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「キングダム」をビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で私の好きな映画を映画館で観ることが出来ない。仕方なく、テレビで放送される昔の映画をビデオに撮って観ている。この映画「キングダム」は映画館で観ていたが良い映画であったので再度テレビで見た。然し、やはり映画館で観るべきだと思いました。 『原泰久のベストセラーコミックを原作にした歴史ドラマ。中国の春秋戦国時代を舞台に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「今夜、ロマンス劇場で 」をビデオで観ました。

コロナウィルスの影響で私の好きな映画を映画館で観ることが出来ない。仕方なく、テレビで放送される昔の映画をビデオに撮って観ている。外国映画の再放送は殆ど映画館で観ているが、この映画は日本映画で観ていなかった。 『『海街diary』などの綾瀬はるかと、『ナラタージュ』などの坂口健太郎を主演に迎えたラブストーリー。映画監督を目指す青年と、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビドラマ「密会の宿9:宝石の甘い宿」をビデオで観ました。

映画やテレビドラマを観ることは私の趣味の一つである。然し、コロナウィルスの影響で映画館が閉鎖されていて楽しみの一つが奪われている。その状況で今は過去に撮り置いていたビデオを観ている。4月23日に俳優「岡江久美子」さんがコロナウィルスで逝去された。私は彼女の映画やドラマを観た事は無かったが、追悼作品としてテレビドラマ「密会の宿9:宝石の甘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「羅生門 (1950年の映画)」をビデオで観ました。

「3月27日のブログ」に書きましたが、新型コロナウィルスの影響で2月中旬ごろから予定していたイベントが次々に中止や延期になりました。そこで、尚しばらくは家でパソコン・読書・囲碁・ビデオ鑑賞等をしながら過ごしています。 その中で、NHKで「羅生門 (1950年の映画)」を見ました。この映画は数回見てきましたが、今回はデジタル復元版で非常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の「NHK大河ドラマ:麒麟がくる」が始まりました。

「1月14日のブログ」に書きましたが、日曜日午後8時からの「NHK大河ドラマ」は大好きな番組で毎年楽しみに見ている。昨年は「いだてん」でした。日本人初のオリンピック選手となった「日本のマラソンの父」金栗四三と、東京オリンピック招致に尽力した田畑政治(日本水泳連盟元会長)の2人の主人公をリレーする形式で描かれていました。非常にタイムリーな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の「NHK大河ドラマ」は「麒麟がくる」です。

「2019年1月9日のブログ」に書きましたが、日曜日午後8時からの「NHK大河ドラマ」は大好きな番組で毎年楽しみに見ている。昨年は「いだてん」でした。日本人初のオリンピック選手となった「日本のマラソンの父」金栗四三と、東京オリンピック招致に尽力した田畑政治(日本水泳連盟元会長)の2人の主人公をリレーする形式で描かれていました。非常にタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第52回年忘れにっぽんの歌」に家内と行きました。

毎年の年末31日の午後4時から10時まで「テレビ東京」で放送される「年忘れにっぽんの歌」の収録が、12月11日(水)と12日(木)に「中野サンプラザ」で開催されました。幸い12日(木)午後6時から9時までの収録の無料招待券に当選して家内と行きました。私は、座席指定券の交換の為、午後3時前に並びました。幸い、「1階4列」(右端ですが1番前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラグビーワールドカップ」を応援しました。

『ラグビーワールドカップ2019は、2019年9月20日から11月2日に日本で開催されている第9回ラグビーワールドカップ。アジア初、またティア1以外の国における初の開催となる。公式キャッチコピーは「4年に一度じゃない。一生に一度だ。 -ONCE IN A LIFETIME-」』 私は野球・ゴルフ・サッカー等のスポーツ観戦は大好きである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「ノーサイド・ゲーム」(池井戸 潤著)を読みました。

私は以前から「池井戸 潤」の作品を読むことも、それを原作にしたテレビ作品も楽しんできた。 今回の「ノーサイド・ゲーム」は先にテレビ作品を楽しんでいた所、家の近くの「横山南センター」の新刊コーナーで見つけて直ぐに読み終えた。この本は2019年6月発刊でテレビ放映とほぼ同じなのには驚かされた。 『未来につながる、パスがある。大手自動車メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more